統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

裏事情

最近、職場で
心を病んでいる人に
(受診をしている人)
何度か会った

そのうちの一人は
以前お話した人ね。



その人たちと
話をしていると
共通点がある。

表こころブログ_心を病んでいる人の瞳の中の嵐1

それは目。

続きを読む

この2年間で1000人は占っただろうか。

私の占いは統計であるため、
絶対にあたるという保証はない。

「おそらくこうなる確率が(他より)高い」
「こういう性格である確率が(有意に)高い」
というだけのお話。

その中で、一度だけ、
鑑定をしていて
「これは絶対に当たっている」
という確信を持てたことがあった。
(100%というレベルで)

表こころブログ_絶対に当たる占い1j

なぜそう断言できるのか。
続きを読む

私が開運館に勤める時に、
鑑定での禁止事項について教えてもらった。

表こころブログ_開運館の禁止事項1

①寿命や病気を言ってはいけない
②お客と店外で会ってはいけない
③お客を勧誘してはいけない
④霊感商法をしてはいけない
その中でも最も印象的だったのは、
霊感商法である。

世の中、スピリチュアルを
ウリにする占いチェーンは多くある。

しかし、開運館はあくまで
占いは統計である
というスタンスを取っているのである。

これについて、以前記事に書いた。


そういうスタンスに共鳴したのである。
続きを読む

コミュ力とはなんだろうか。

相席屋・婚活に行って
かつ占い師として
人と話していて感じたこと。

『世にコミュ力が高い人は
かくも少なじ』
と。

特に男性ね。

表こころブログ_コミュ力のある人の特徴2j


逆に初対面でも
とても上手に会話が進む人もいた。

この人たちの特徴はなんだろう。

表こころブログ_コミュ力のある人の特徴j
続きを読む

神職の人ばぁ泣かしたらいかんぜよ。

表こころブログ_聖職者1.1j


とは誰かの言葉だが、
ミッション系の学校において
シスターや牧師さんが
常在していることは珍しくない。

広島は西区の
山の上に鎮座している
誠心中学校・高校(仮名)もその類だ
続きを読む

ある占い会社の
マネージャーが
こうぼやいていたらしい。

「(占いの)先生方は、
社会経験が少ないから、
とんでもない人が多い」


私はその言葉に
耳を痛めながら
世間知らずの説教屋に
ならないために
辛い副業の職務(占いとは無縁)
今日も全うするのである。

そんな個性の強い先生同士が
衝突した事件がある。
続きを読む

これ書いていいのかと
思ったけれど、夏だしいいか。
(ナゾ理由)


私が以前、
ある店舗で働いていたとき

座っていたある先生が
すくっと立ち上がって言った

「このイス染みがあるでしょ?」

kaokokoroウンコ運気1j

「これ、ウ○コ染みなんよ」
続きを読む

ゲッターズ飯田さんが
ある番組で言っていた。

3
2

私の占いで一番好きな
人相学に関する占いだ。

私はテレビを見ながら
強くうなずいた。

kaokokoro眉間モテルヤリマン1j

女性がモテるか、
ヤリマンか見分ける方法は
眉間にある?
というのが今日のお話。

続きを読む

↑このページのトップヘ