統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

東京の毎日

一家に2枚のマスクという
とんでも政策を
発表された安倍首相。



しかし、お部屋に
少しだけマスクの
ストックがあるので、
なんとか持っていた
こころちゃん。

すっかりアベノマスクの
ことなど忘れていた。

表こころブログ_意外とうれしかったアベノマスク1


そんなある日、
家に帰って、
いつものように
ポストを覗いたこころちゃん。

そこには
見慣れない
厚みのある
青い郵便物。

そう、

アベノマスク

アベノマスク!
IMG_9827

いやぁ、
思わず笑ってしまった。

続きを読む

渋谷で好きな場所は道玄坂。

道玄坂

上り坂はキツイが
木々があってキレイだし、
好きなお店が何個かあるのだ。
(モスバーガー三田製麺所)

しかし、渋谷の華はもう一つ。
スクランブルを渡った
先にあるセンター街。
109を擁する観光立国だ。

ここでご存じない方に向けて
地図にするとこんな感じ。

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼1
※実際にはもっと間の道がある。


ポイントは
この2つの大通りは
隣り合っている割に
親和性が悪いということ。


かの有名なハチ公像から
大スクランブルを渡るときに
センター街か道玄坂かで分かれている。

このとき、
一本センター街に入ったものなら、
途中で道玄坂へ
行くことはなかなか大変。

なぜなら路地裏小道から
センター街・道玄坂の間を
渡ろうとしたものなら

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼2

ディープな大人の街に迷い込むのだ。

続きを読む

四月の初頭、
はじめての職場で
改めて全員と顔合わせした。

私のチームはメインで
4人で動くのだけど、
その一大結集。

それがねぇ、まぁ

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください2

よぉ、喋る喋る!

前の直属の女上司が
無口だったこともあって、
すごくギャップに感じた。
続きを読む

緊急事態宣言がでて早二週間

表こころブログ_小池百合子

都内の閑散ぶりは
一生忘れられないだろう。

しかし、ここでおさらい。

私が都内で生きていくには
本業で家賃、光熱費、通信量、税金を払って、
占いで貯金を貯めていく算段だった。

表こころブログ_都内のバイト面接に出向いてわかったこといろいろ1

それがこう。

表こころブログ_都内のバイト面接に出向いてわかったこといろいろ2

見事に崩壊。

ここで私はこの1ヶ月、
バイトを探して。
いろいろ放浪していた。

私が出した条件は
・電車2本までで通えること
・本業の勤務曜日に支障が出ないこと
・ならではであること
「ならでは」とは、
東京ならでは、
私のスキルならでは、
ということである。

誰でもどこでもできるバイトよりも、
ちょっと特殊で話の種になる部分がいい。
ということで面接まで行った
バイト・お仕事が4店舗あった。

それではそれぞれ見ていこう。

続きを読む

パラサイトの貧乏兄弟さながらに、
こころちゃんのお家はいま
wi-fiが繋がっていないので、

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ2

日夜、カフェショップや
山手線・東京メトロを
ハシゴしている。

そして同時に必要なのが
不動産とのやりとりや
履歴書のために
パソコンを操作すること。

まさに「不要不急」ではなくて

表こころブログ_小池百合子

「必要急遽」の用事だ。

だから最近ハマっているのが◯◯駅の

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ3

オフィスショップ。

文具は使いたい放題、
コピー・スキャン・パソコン操作
wi-fi全部完備でしかも、安い。

実はここの楽しみはもう一つあって。

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ1

涼しげな目元で今風の顔の店員さん。

ここ一週間毎日通っている。
続きを読む

隣のばカップルが
ギシギシアンアン、
キャーキャーうるさいことは
散々ブログにも書いた。


ツイッターにも書いた。
そして、逆転の発想で
このうるささを
何とか引っ越しで
利用できないものかと
考えていたことも書いた。

表こころブログ_隣のカップルは朝に情事する7

実は私のいまのマンションは
家主と管理会社が一緒の会社であった。

そして常々、管理会社さんに
「隣がうるさい」と
苦情を言っていたのだ。

敷金例金返済、退去日時完全自由化1

2回の苦情からの勧告ののち、
それでも是正が見られないため、
3度目のでとうとう
管理会社さんと
対戦を申し込んだ。

「直接会って話できませんか」と。

敷金例金返済、退去日時完全自由化2

続きを読む

正直言うけど、この1ヶ月、
対面鑑定予約は
全てキャンセルとなった。

そりゃあまあ
緊急事態で
都市封鎖寸前だから。

そして都内のお仕事の方は
完全に自宅待機兼テレワークとなった。

雇われの占いの館も
1ヶ月の休止となったし。

こっちに来て
「会おう」と言ってくれた
都内の友人の遊びもみんなキャンセル。

そうなるとどうなるか。

表こころブログ_さびしがり屋と東京の優しい人たち1

寂しがり屋こころの誕生である。


YURIKOの奴が

表こころブログ_小池百合子

「不要不急の用事で街に出るな」
言うから従っていたけど、
春からの引っ越しとケータイについては
要でも急でもあるから、
住んでる街の不動産屋さんや、
docomoショップに通っていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ