統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

人相学(顔相占い)

この前、
書類の整理をしていたら、
懐かしいメモ書きが出てきた。

表こころブログ_人相学八重歯男2

おそらく内容は
西谷泰人先生だったと思う。
(もしくは岡田浄幸先生?)

そこで本日は
八重歯の男性について
紹介したいと思う。



1.駄々っ子が多いこと


男も女も八重歯に共通するのは
駄々っ子で甘えんぼということ。

この時に注意なのが、
このワガママというのが
大人のワガママではなくて、
幼いワガママということ。

表こころブログ_人相学八重歯男4

つまり、このような衆目を
動かすための
ワンマンではない。
続きを読む

イジメは絶対によくない。
一部の人は「イジメられる人も悪い」

表こころブログ_いじめられていた人に現れる目の特徴や人相1 (1)

と言うが、私は
イジメという行為自体が
まずぜったいにいけない、

と断定した上で、
じゃあお互いどうしたら
いいのかと考えることが
一番大事としている。

今回はそのような
大前提を踏まえた上で、
イジメの被害にあった人には
どのような特徴があるか
みていきたいと思う。

イジメられていた人の目に現れる特徴
それは

表こころブログ_いじめられていた人に現れる目の特徴や人相 (3)

白目が濁ってくることである。
続きを読む

人相学の
一番有効な部分は
初対面の人相手に
「あ、この人は××だから注意しよう」
とあらかじめ
準備できることである。

今回はキレやすい人、
頭に血が上りやすい人の
顔における特徴を
紹介したいと思う。

表こころブログ_キレやすい頭に血がのぼりやすい牛鼻2

キレやすい人。

それはずばり、
牛鼻と呼ばれる
鼻をしている人である。

表こころブログ_キレやすい頭に血がのぼりやすい牛鼻3

牛鼻(うしばな)
下から鼻の穴を見たときに
鼻の穴が内側を向いているのではなくて
外側を向いている人はキレやすい。

いままでこういった顔の人を
身の回りで思い起こすと
・ある広大男子医学生
・ヌートリア教授
・鳥取からきた女性講師
・同種異職場での女性
このような人たちが該当する。

これらはいずれも
ブチ切れやすい人であった。

ではその特徴について見ていこう。
続きを読む

笑った時に歯茎が見える人がいます。

表こころブログ_歯茎笑顔の人相特徴1

これを医学的用語で
「ガミースマイル」
つまり、歯茎の笑顔と言います。

実はこれ、けっこうな人に多いです。
戸田恵梨香が有名ですね。
(でも最近お直しした?)

ではこういった顔の特徴、
つまり人相の人は一体
どういう性格でしょう。

私の身の回りに
これに該当する人を
思い浮かべると
・組合活動をしていたT先生
・高校時代のNさん
・大学時代のかまってちゃん
・大学時代のカピパラちゃん
・ヌートリア教授
等が思い浮かびます。
続きを読む

出っ歯な人は失言が多いです。

表こころブログ_出っ歯の人は失言をする1

芸能人でいえば
明石家さんま、田村淳、大島優子など。

本人はリップサービスのつもりで
言ってもよそ様から見たら
『言い過ぎだよ』
となることがあるのです。

続きを読む

私は常日頃から
「占いを当てるには
焦点を絞ることだ」

と言ってきた。

エッチな顔の人の特徴は?
と聞くのではだめなのだ。
・女好きである
・誘惑に弱い
・性欲が強い
などと微妙にニュアンスが違う中で
的確に指摘することが大切だ。

本日はその中でどのような人が
性欲が強いか、紹介したいと思う。

それはズバリ、
くせ毛(縮れ毛)の人である。

表こころブログ_くせ毛の人相男性欲強い1j

この記事の無断引用、
画像転載は一切禁じます。
発見次第、法的措置を
取らせていただきます。
またアイディアの剽窃も
禁じます。

続きを読む

デートをしているときに
積極的にお金を払ってくれる
男性はカッコいい。


世の中デートをするにしても
遊びにいくにしてもお金が必要だ。

次から次へとエスコートしてくれるのは
とても魅力的な人に見える。


ケチな人だとデートの
選択肢や場所も狭まるだろう。

そこで、今日は顔から分かる
ケチな男の特徴
についてお伝えしたいと思う。

表こころブログ_ケチ男の人相j

続きを読む

※この記事は占い(四柱推命)の
初級~中級向けの記事となっています。



懸針殺

表こころブログ_懸針殺と懸針紋j

四柱推命のなかには、手相や人相とまったく同じ用語がある。
今回紹介するのはそのうちのひとつ、懸針殺である。

四柱推命における懸針殺とは吉凶神殺の一つ。目に関するトラブルや眼病を意味する。


人相における、懸針殺とは、眉間に一本だけ出ている縦の皺。水谷八重子やチャーチルなど。
二本ともでている場合は懸針殺とは言わない。
例えば芸能人で言えば阿部寛のような皺は懸針殺でない。
このような人相の人は集中力に優れ、一度これと決めたことにはがむしゃらにかけつける。
一方で頭痛持ち、かつ遠視・斜視等を持つなど視力が悪い場合が多い。
(なお私の人相学はアジア人、こと江戸時代の日本人を対象に統計を基盤としているが、今回のような白人のケースもあり)




私が医療の副業で得た知識としては、頭痛がある患者さんはたいていデスクワークをしている人ということ。
実はこれ、医学的にも理にかなっており、目の酷使は頭痛を誘発する。
肩と首のコリが頭痛に眼痛につながったことのある人も多いのではないだろうか。

頭痛や目の酷使に悩む現代人、懸針殺の出る条件をもっと緩和しても時代に即しているのではないだろうか。



↓クリックくだされば励みになります。

↑このページのトップヘ