統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

人物・ヌートリア教授

人相学の
一番有効な部分は
初対面の人相手に
「あ、この人は××だから注意しよう」
とあらかじめ
準備できることである。

今回はキレやすい人、
頭に血が上りやすい人の
顔における特徴を
紹介したいと思う。

表こころブログ_キレやすい頭に血がのぼりやすい牛鼻2

キレやすい人。

それはずばり、
牛鼻と呼ばれる
鼻をしている人である。

表こころブログ_キレやすい頭に血がのぼりやすい牛鼻3

牛鼻(うしばな)
下から鼻の穴を見たときに
鼻の穴が内側を向いているのではなくて
外側を向いている人はキレやすい。

いままでこういった顔の人を
身の回りで思い起こすと
・ある広大男子医学生
・ヌートリア教授
・鳥取からきた女性講師
・同種異職場での女性
このような人たちが該当する。

これらはいずれも
ブチ切れやすい人であった。

ではその特徴について見ていこう。
続きを読む

笑った時に歯茎が見える人がいます。

表こころブログ_歯茎笑顔の人相特徴1

これを医学的用語で
「ガミースマイル」
つまり、歯茎の笑顔と言います。

実はこれ、けっこうな人に多いです。
戸田恵梨香が有名ですね。
(でも最近お直しした?)

ではこういった顔の特徴、
つまり人相の人は一体
どういう性格でしょう。

私の身の回りに
これに該当する人を
思い浮かべると
・組合活動をしていたT先生
・高校時代のNさん
・大学時代のかまってちゃん
・大学時代のカピパラちゃん
・ヌートリア教授
等が思い浮かびます。
続きを読む

その人は唐突に現れた。

大学院の研究室で、院生たちが
yotuubeを見まくっている中、
突如、ドアが開き、

表こころブログ_歩く病院揺れるソファー

ズンズン部屋に入ってくるかと思うと
挨拶をし始めた。

どうやら、この人は
医療関係の方なのだけど、
この度、ヌートリア教授のもので
学ぶことになったらしい。

ちなみに顔は料理専門学校の
服部幸應さんにクリソツであった。

Yukio_Hattori_cropped_1_Yukio_Hattori_and_Tim_Hitchens_20130828
画像はwikipediaより続きを読む

妊娠・出産についての占いは
タブーというのがこの業界。

だったら、
お客さま相手に占うのではなくて
ブログで書けばいいじゃない!?

ということでご紹介。
子供が出来やすい手相
表こころブログ_子供ができやすい手相2j
それは親指の付け根の
しわの部分がきれいな形の手相のこと。

ここが乱れているのではなく、
キレイに鎖状であること。
具体的に言えばこの手相、
受精をしやすい手相という意味だ。
続きを読む

さてさて、
タピオカを飲んでいるとき
常に付きまとう危険。

それは

表こころブログ_危険な貢茶1j

のどに詰まる。
続きを読む

日韓関係の激化する今日、
ゼミの友達とそごう本館の
韓国宮廷料理「クックハン」へ。

クックハン (1)

そごうで働いていたときから
『行きたいなぁ』と思っていたけど、
ゼミの友人曰く、
美味しいらしいので
本日はここへ。

クックハン (2)

続きを読む

昨日、書いた
頑固な人の手相

実は身の回りに
この手相の人がいた。

表こころブログ_続頑固ますかけ1j

マーシャン先生、
その人である。

マーシャン先生とは・・・
大学院の時のゼミの助教。
若くてかわいくて
周りへのおべっかがうまい。
続きを読む

あれは私が、
修士一年生のこと。

ゼミ生みんなで
ヌートリア教授の講義を
手伝うこととなった。

厳密には講義をするのは
教授さまでなくて
私と同級生の修士一年目の
女の子なのだけど、
教授様の研究範囲内で行っていた。

私たち院生は
どのタイミングでプリントを配って
どのタイミングでマイクを回して
なんてことを生番組さながらに
段取りを決めていた。
(その練習だけでも4回はしたね)


その様子を後ろから
見ていた教授さまが

表こころブログ_コバルトグリーンj

おびただしいほどの
殺気をはらんでいた。続きを読む

↑このページのトップヘ