顔と心の毎日 by表こころ

占い師のしがない日常。国家資格を活かして生活のためになることをイラストでお送りします。

統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

人物・デッカチャン

私が最近お熱を上げてしまった男性
星野恵さんは私より5つ上の年齢だ。

表こころブログ_年下を甘えさせてくれる大人男性の余裕1

なぜこの星野さんに私が
こんなに夢中になったか考えてみた。

たぶん彼はクールで媚びず等身大で
キチンと努力して恥ずかしいマネをせず
生きてきた人だからだ。

もう一つ。
ブログに星野さんを
書いてしまった私に対して

表こころブログ_年下を甘えさせてくれる大人男性の余裕2

こんなオトナな言い回しが
できる人だった。

続きを読む

私のボーイフレンド・デッカチャンは、
(※キスすらしたことない)

表こころブログ_ひんにょうと呼ばないで1

会っている時に
スマホをいじられるのを
とても嫌う人だった。


LINEの返事を返すくらいだし、
時にはテーブルの下で
操作してたがそれもダメ。

もちろん、デッカチャンが
食事をごちそうしてくれることもあり、
それに従っていた。
続きを読む

私が付き合っていたデッカチャン。
20歳以上年上の男性。
(体の関係はもちろん、キスすらない)

彼との毎日は
怒ることもあったけど、
それを補って余りある
破天荒さと面白さだった。

だから、
『あの時のこれはいやだ〜』
なんて言ったらキリがないし、
私だって反省すべきポイントはある。

それでも、いまでも
『これはどうなの?』
ということがある。

表こころブログ_彼氏のこれどうおもう?0

今日はそんな元彼の
これってどうなの?を
紹介したい。続きを読む

夏の終わりに、
県北の観光地へ
20歳以上も年上の
デッカチャン(※)と
遊びにいったときのこと。

表こころブログ_山道に響く卑猥な言葉1

ご当地の山のSATIを
頬張ってご機嫌の
こころちゃんだった。

※デッカチャンとは・・・体の関係は一切ないがご飯をくれるボーイフレンド続きを読む

この半年で
LINEを使って
友人に怒ったことが
2回あった。

一人はねずみ講を
誘導してきた
ネズウェイくん。

もう一人は普段から
「ただで占いをしてくれー」
しつこかった
TARAKOさんだ。

表こころブログ_人は怒ったときに1

続きを読む

↑このページのトップヘ