統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

アダルトな話

夏の終わりに、
県北の観光地へ
20歳以上も年上の
デッカチャン(※)と
遊びにいったときのこと。

表こころブログ_山道に響く卑猥な言葉1

ご当地の山のSATIを
頬張ってご機嫌の
こころちゃんだった。

※デッカチャンとは・・・体の関係は一切ないがご飯をくれるボーイフレンド続きを読む

私がおうちで
くつろいでいたとき。

表こころブログ_大人のビデオにでた女が同一人物か調べた話1

机に置いている
スマートフォンが鳴り響いた。
知人男性AのLINEだ。

そこにはこう書いていた。

表こころブログ_大人のビデオにでた女が同一人物か調べた話8

男性Aの彼女であるBが
大人なビデオに
出演したかもしれない。
という疑惑であった。

続きを読む

渋谷で好きな場所は道玄坂。

道玄坂

上り坂はキツイが
木々があってキレイだし、
好きなお店が何個かあるのだ。
(モスバーガー三田製麺所)

しかし、渋谷の華はもう一つ。
スクランブルを渡った
先にあるセンター街。
109を擁する観光立国だ。

ここでご存じない方に向けて
地図にするとこんな感じ。

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼1
※実際にはもっと間の道がある。


ポイントは
この2つの大通りは
隣り合っている割に
親和性が悪いということ。


かの有名なハチ公像から
大スクランブルを渡るときに
センター街か道玄坂かで分かれている。

このとき、
一本センター街に入ったものなら、
途中で道玄坂へ
行くことはなかなか大変。

なぜなら路地裏小道から
センター街・道玄坂の間を
渡ろうとしたものなら

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼2

ディープな大人の街に迷い込むのだ。

続きを読む

相席居酒屋で会った
ある男性の証言。

その男性はいわいる
ロマンスグレーと言われる
綺麗な髪の毛をした
ナイスミドルであった。

彼は私と会うなり、

表こころブログ_妻の浮気現場を目撃した男1

「僕は嫁を探している」
とお腹を触りだした。
(セクハラ!ゼッタイダメ!)

そして彼は妻子がいたけど
いまは独り身でると。
そのいきさつについて
語りだしたのだ。
続きを読む

私は大学時代に、
2回引っ越しをしました。

うち、2回目は隣がかなり
うるさい大学生でした。

今回、
都内23区の某町に住んでいるが、
私の隣人が

表こころブログ_隣のカップルは朝に情事する4

またもやハズレだった。
続きを読む

都内の人は本当に
視線を合わせてこない、

逆に広島の人は電車の中であれ
街中であれじろじろ
見てくると何度も書いた。



しかし、そんな東京でも唯一の例外があった。

豊島区池袋である。

表こころブログ_池袋の大人のお店が迷えるおじさん1

男性ならお分かりだろうが、
池袋は男性向けの遊び場がたくさん。

この場合の遊び場とは
キャバクラの類でないことは注意されたし。

ましてやレゴランドなどではない。
続きを読む

ある健康ランドの話である。

公衆浴場、もしくは
スパとも言うだろうか。

そこに以前、ウズ子と
行った時のこと。

ウズ子とは・・・性欲の権化である女性。
記事参照


そこは温泉に入ったあとで、
フリースペースで眠ることができる。
私とウズ子はそこで眠ることにした。
続きを読む

中高時代に心酔した
心理学者S先生の本に書いてあった。

好きな女性もしくは、
気になっている女性の前だと、
男性は声が低くなると。


普段の喋り方より
ワントーンほど
声が低く話してしまうそうだ。

このことは私の統計上、
当たっていると思う。

かつて、
くまのプーさんににている友人男性が
意中の人を前にした時

表こころブログ_男性が声が低くなる心理学1

いつも声が低くなっていた。
他にもある女好き男が
可愛い女の子を前にした時
いつも声が低くなっていた。
続きを読む

↑このページのトップヘ