統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

私が出会った変なヒト

都内の私の職場は
とてもいい距離感だ。

私たちはお昼時間、
必ず休憩時間を
確保させてもらえる。

表こころブログ_広島駅ekie博多もつ鍋残り香じじい1

みんな出前を取ったり、
ランチに繰り出したりする。続きを読む

都内に来て
バーガーキングに感動した。

仕事のために
スタバにも何度も足を運んだし、
wifiを繋がないと
必要手続きできないからと
ケンタッキーにも行った。

そこで見かけたのは
そういうお店では

表こころブログ_都内はマルチ商法とねずみ講のるつぼ1

本当に自己啓発や
ネズミ講の類が
多いとのことであった。

表こころブログ_どこで鑑定をするか4j

以前
上のようなイラストを
描いたが、
実は都内にきて
気づいたことがある。
続きを読む

某都市の喫茶店で
原稿を書いていたときのこと。

背広を着た
3人の男たちが話していた
なにやら

表こころブログ_三軒茶屋で出禁3回1

自分は渋沢栄一の子孫と知り合いだ、
とか、
仕事でタモリと相手をした、
などと興味深い話をしていた

随分と長いことお話をしていたが、
声が大きいこともあり、
黙々と仕事をしていた私は
耳をダンボにしていた。

表こころブログ_三軒茶屋で出禁3回2

そんなとき、
最後らへんにひとりの男が
あるとんでもない
カミングアウトをしだした

続きを読む

一家に2枚のマスクという
とんでも政策を
発表された安倍首相。



しかし、お部屋に
少しだけマスクの
ストックがあるので、
なんとか持っていた
こころちゃん。

すっかりアベノマスクの
ことなど忘れていた。

表こころブログ_意外とうれしかったアベノマスク1


そんなある日、
家に帰って、
いつものように
ポストを覗いたこころちゃん。

そこには
見慣れない
厚みのある
青い郵便物。

そう、

アベノマスク

アベノマスク!
IMG_9827

いやぁ、
思わず笑ってしまった。

続きを読む

広島の市街地本通りを歩いていたら、
声をかけてきたひとがいた。

表こころブログ_ナンパ相手に必ず渡す名刺1

話し方の中に
広島弁はない。

広島を訪れる他府県の方がいたら言いたい。
広島はナンパが不毛の地。

ここ一年で声をかけた
3人の男性はみな観光客であった。

保守的で地域に生きる
広島人の性格がよく表れている。

話を聞きながら私は言った

表こころブログ_ナンパ相手に必ず渡す名刺2

「あなた広島の人ではないでしょ」
続きを読む

日本一の店舗数を誇る
広島市街地にある
某リラクゼーションサロンでのこと。

表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい1

ここは完全に素人が
もみほぐしをするのだが、
中には整体師やカイロの資格を
持っている人が
格安で行うこともある。

Sさんという
初老のマッサージ師がいた。

表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい2

この人は腕が確かで、
私の腰痛を一発で直したのだ。
続きを読む

マタニティマークの方が
可哀想な目にあった
腹たつ事件は以下参考ね。



実にはこれが続きがある。

私の朝の通勤では、
いろいろな種類の
交通機関を使うのだけど、
最初に家から乗る方の
公共交通機関は
勝率(座る確率)が40%なのよ。

絶妙な駅だから
座るには始発駅から遠いし、
その割には目的地遠いし。

その中で
またマタニティ事件が
勃発したのだった。
表こころブログ_マタニティマーク優先席事件再び0

続きを読む

いまより、ずっとずっと若かった頃、
私は男性の話に非常に厳しかった。

何度か記事に書いたしょんぼりさん。



しょんぼりさんは
私が話し始めたら
「分かる!俺もうんたらかんたら」
取るだけ取ってオチもなく終わる
という体たらくだった

kaokokoro75-4j

これけっこうしんどかった。

耳元で鈴木奈々とノブシコブシに
トークしてもらうほうが
まだいいぐらいしんどかった。

すべらない話を100回みてほしい
↑大声で中身のない話をする二人続きを読む

↑このページのトップヘ