統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

中高生・看護学生時代

私は麻製の服が好きだ。
ましや、夏にはうってつけ。

表こころブログ_「言うなよ」「言うなよ」で言う者たち1

大学院の頃、
earthで白い、麻製のズボンを
買ったことがある。

それを初めて着て
大学院に行ったとき、
ゼミ生たちは爆笑した。

表こころブログ_「言うなよ」「言うなよ」で言う者たち2

そう、その麻製ズボンは
パンツがスケスケだったのだ。
(この失敗、前もあったよね?)
続きを読む

あれは今から数年前。

表こころブログ_レジ袋一つと無駄にしないコンビニ1

レジ袋が有料になるなんて
つゆ知らなかった時代の頃。
続きを読む

東京の大学に行った友人に、
マンションに
ご招待してもらったことがある。
そこは山の手の某駅、

表こころブログ_山の手億ションにお邪魔1

いわゆる、1億のマンション、
通称、億ションと言われるものだった。

とってもとーても
綺麗なマンションだった。

しかし、
お部屋の中に入ってびっくり。
綺麗なマンションなのに

表こころブログ_山の手億ションにお邪魔2

部屋は散乱していた。
続きを読む

私が小学校時代に
一番の親友だった人は
桃山さんと呼ばれる女の子だった。

表こころブログ_おしゃべり桃山つるし上げ事件1

ユーミンとさくらももこを
こよなく愛する、
ちょっと西洋の風が
吹いているような、
そんな世界観をしっかりと持っている女の子。

ちゃんと自分のキャラをわかってて
それに合った服を着ている
オシャレな子だったね。

そしてちょっと
ふくよかな子だったね。

この子がまぁ、

表こころブログ_おしゃべり桃山つるし上げ事件2

呆れるほど口の軽い子だった。
続きを読む

小学校の頃、
こんな子たちがいなかっただろうか。

表こころブログ_依存する女の子1

いつもべったりでいる子たちを。

通称、
「ニコイチ」「腰ぎんちゃく」
「金魚のフン」と呼ばれる人たち。

子供のころは誰だって
友達との距離の取り方が成長中だ。

だからとくに女の子の場合

表こころブログ_依存する女の子2

一人仲がいい子がいれば
ずっとその子べったり
なんて状況が続くことがある。

・・・不思議なことに
その様子を見て周りのギャラリーは
あまりいい気分がしないことが多い。続きを読む

マスクをして毎日歩くと
とにかく蒸れる。

表こころブログ_鼻の頭事件1

鼻の下や唇の下に
水滴が溜まるのだ。
続きを読む

みなさんうすうす
感じていらっしゃるかもしれないが
私は感受性が豊かだ。

ちょっとした電車のあるある

隣に座っていたお姉さんが
隅の席が空いた瞬間に
スライドするという現象に

表こころブログ_人を10年しばる言葉1

人知れずこころいためる。

では行動ではなく言葉はどうだろうか。


かつて私がまだ10代の頃、
ある名門大学を卒業している方から
こう言われたことがあった。

表こころブログ_人を10年しばる言葉2

この言葉、10年近くたった今も
私の心をしばりつけた。

続きを読む

大学生の頃、
人生で二回目の引っ越しをした。

表こころブログ_恐るべき治安の悪さだった向かいの○○の話1

前回の一人暮らしが
治安の事情から短命に終わったが、
2回目の新居は
なかなかどうして快適だった。

表こころブログ_都内の家庭事情シングルマザー1

この時の経験が
『今度からぜったい高い階だけに住もう』
と心に決めるきっかけだった。

そこのフロアには
私の隣に同じ大学の大学生男子がいた。

他にはファミリータイプのお部屋もあり、
ある家族が住んでいた。

表こころブログ_都内の家庭事情シングルマザー2

続きを読む

↑このページのトップヘ