統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

中高生・看護学生時代

小学生の頃に水泳を習っていた。
表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる1

その関係か知らないけれど、
いまでもマッサージに行くと
「小さい頃、何かスポーツしてたでしょ」
言われる。

そこはちょっと
家から遠いところの
スイミングスクールだったのだけど、
バスが送迎してくれていた。

その運転手のおっちゃんは
とても優しくて
表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-1

なんて小学生達を可愛がってくれた。

でも、この人には一つ特徴があった。

表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-2

急に止まるバス。
驚いて運転席を見ると。

表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-3

そう。その運転手のおじさんは
ハンドルを握ると豹変する人だった。続きを読む

小学生の頃、
地方の学校だったもので、
同級生とはよく遊んだものだった。

当たり前だけど、
人様のお家に行くと
『自分の家とちがう』
と思うことが多々ある。

例えば居間で遊んでいて、
おトイレを借りるために通された廊下が

表こころブログ_よそさまの家1

すごく格式があって、
たかそうな日本人形が
ショーケースに入っているところをみて
『うちじゃ絶対に見れない』
と思った記憶がある。

わが家では人形を愛でる文化がなかったのだ。続きを読む

東京のお世話になっている方に
持っていくお土産で
うってつけのものがある。

表こころブログ_贈り物もらい物

共楽堂のひとつぶのマスカットである。

これは本当に絶品。
砂糖でまぶしていながら、
中のマスカットがみずみずしくて
とてもよくマッチする。

砂糖菓子って基本的に
癖が強いのに、これは成功例。

表こころブログ_つむじが2つある4

どこかの某県知事がごり押ししているのか
広島土産はどれもレモンまぜこぜ

そのなかでも、
このひとつぶのマスカットだけは
間違いがなかったのだけど、
残念ながら期間限定となってしまった。続きを読む

高校生の女子が相談に乗ってきた。
「なんか、私に話しかけるときは
(クラスメイト女子が)声低くなる」


前回の記事とは違い

この場合の低い声は
明らかに距離感がある低いトーンのことだろう。

このとき、私の脳裏に
鮮やかによみがえった。

表こころブログ_こころ思い出す

あれは思春期の盛り・高校生の頃。

私の意中の女性がいた。
あーちゃんである。

表こころブログ_声が低くなるけど親友になった2

黒くて太い眉
黒目がちの目
きれいな輪郭
かわいいえくぼ

もう全部が可愛い。
続きを読む

私の高校時代の友人で
モンキーちゃん
呼ぶ女の子がいた。

見た目は派手だけど、
とてもおとなしい。
喧嘩をしない女の子。

表こころブログ_ヤリスギ政所河合塾1

「人はみかけによらぬもの」
とはまさにこのこと。

しかし、彼女
実は裏の顔があった。
それは不特定多数の
不純異性交遊
である

表こころブログ_ヤリスギ政所河合塾2

「人はみかけによらぬもの」
の裏を裏をかく女性だった。

続きを読む

その人は唐突に現れた。

大学院の研究室で、院生たちが
yotuubeを見まくっている中、
突如、ドアが開き、

表こころブログ_歩く病院揺れるソファー

ズンズン部屋に入ってくるかと思うと
挨拶をし始めた。

どうやら、この人は
医療関係の方なのだけど、
この度、ヌートリア教授のもので
学ぶことになったらしい。

ちなみに顔は料理専門学校の
服部幸應さんにクリソツであった。

Yukio_Hattori_cropped_1_Yukio_Hattori_and_Tim_Hitchens_20130828
画像はwikipediaより続きを読む

「学歴」「家柄」「見た目」
この3つは自慢しても
一つも良いことがない
とは私の人生で得た教訓である。

自分を過度にアピールしても
いいことがない。

大学時代の友達に、
のり子という友人がいた。

表こころブログ_マウンティングされるよりも見下されるほうがいい1

韓流スターみたいな綺麗な女の子。
続きを読む

↑このページのトップヘ