統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

心理学

高校時代の友人・メルヘンさんと
恩師に会うことがあった。

その恩師はメルヘンさんに
向かって
「いまでも寝れていない?」
なんて尋ねる
「いまでも4時間しか眠れなくて」

表こころブログ_眠れない女たちの理由は躁うつ病1

私驚いたね。
一緒にいてはや○年。

そんな事実があったなんて。
続きを読む

発達障害、うつ病、統合失調症

これらの知識は
占いをする人なら
みんなに身につけて
ほしいと思っている。

私も現場を経験しているから、
占いのお客様で

表こころブログ_うつ病だと思う人1

と思うこともままある。

これらの3つはパッと見、似ている。
続きを読む

大学院時代に
4人のかまってちゃんに
依存をされていた私。


占い師は占い以上に
こぼれ話担当者
である。

そこに目をつけたのが
巷にある占い会社。

これは占い時間(愚痴り時間)が
かかればかかるほど
料金が高まるというもの。

表こころブログ_話を聞くのにエネルギー6

私はここで働いていて思った。
「人に愚痴を言いたい人は
 お金を払ってでも言いたいのだな」

マッサージやネイルにお金を払うように
愚痴を聞いてもらう、という行為は
お金を払うという対価を生み出すのだ、
という発見。

表こころブログ_愚痴ばかり言う人を止めさせる方法8

続きを読む

小学生の頃に水泳を習っていた。
表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる1

その関係か知らないけれど、
いまでもマッサージに行くと
「小さい頃、何かスポーツしてたでしょ」
言われる。

そこはちょっと
家から遠いところの
スイミングスクールだったのだけど、
バスが送迎してくれていた。

その運転手のおっちゃんは
とても優しくて
表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-1

なんて小学生達を可愛がってくれた。

でも、この人には一つ特徴があった。

表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-2

急に止まるバス。
驚いて運転席を見ると。

表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-3

そう。その運転手のおじさんは
ハンドルを握ると豹変する人だった。続きを読む

定期的に行われる
ココロサミット。

別の名を「広島うまいもん食おうの会」
このときにある議題となった。

「スマホを友人に見せるとき
 相手に手渡しできるか」


表こころブログ_スマホ渡す心理1

風景や思い出の写真を
友人に見せようとして
自分の手の平で見せているが
「見せてー」なんて言われて
スマホを渡すとき

表こころブログ_スマホ渡す心理2

尋常じゃない緊張感が走るよねって話。続きを読む

私の学生時代は、
かまってちゃんとの闘いだと
以前書いた。


同時に、ネット界隈では
「マウンティング女子」という
言葉が揶揄されてきた頃だった。

私の大学にも一人の
超・マウンティング女子がいた。

ウソップさん

表こころブログ_マウンティング女子は治らない1

その人である。


※ウソップさんの記事は以下参照。

続きを読む

中高時代に心酔した
心理学者S先生の本に書いてあった。

好きな女性もしくは、
気になっている女性の前だと、
男性は声が低くなると。


普段の喋り方より
ワントーンほど
声が低く話してしまうそうだ。

このことは私の統計上、
当たっていると思う。

かつて、
くまのプーさんににている友人男性が
意中の人を前にした時

表こころブログ_男性が声が低くなる心理学1

いつも声が低くなっていた。
他にもある女好き男が
可愛い女の子を前にした時
いつも声が低くなっていた。
続きを読む

↑このページのトップヘ