統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

ドタバタの日々

私の占いは統計である。
一切のスピリチュアル要素は
排除している。

しかしながら、私は幼き日より
超能力少女に憧れていたことは
以前話した。



そんな私が、
毎朝見かけるある男性に
思わず声をかけたくなるのだ。

表こころブログ_あなたがいま抱えている悩みが見える1

Twitterで流れてきたが
見知らぬ人に突然
声をかけられたお話。



こんな感じに声をかけてみたい。続きを読む

デパートで働いていた時
本当にクレームが多かった。

私へのご意見も数件いただいたし、
他の鑑定師さんのご意見も多かったよ。
そもそも他のお店のクレームもあった。
デパートは多いのだ。

表こころブログ_クレームいったもんがちパソコン1


うちご意見の内容は
「ジャニーズとの結婚を望んでいたのに!」
など理不尽なものであった。

私はPARCOで働いていたときに
一度もクレームをいただかなかった。


私はこの時強く思った
『世の中、言ったもん勝ちなのだな』
このことはまた別記事にて
キッチリとケジメつけてまとめたい。
続きを読む

私は高校時代、
進路に迷いに迷っていた。

表こころブログ_戦友の結婚1

自分は何者なのか
とうに分かっていたが、
どこまでできるのか、
どうやって食べて行くのか
暗闇の中だった。

世間なんてなにも
知らない少女の苦悩だった。

そんな中、希望がいた。

浜田ちゃんである。

表こころブログ_戦友の結婚2

結婚線のないと友人の浜田ちゃん
そして空気が読めない手相の浜田ちゃん。




彼女は天才だった。
笑いの天才だった。

続きを読む

この前、初めて会った日にも
かかわらず

「私霊がとりつきやすいんですよ」

なんて言った
T:キッチンさんとの
トラウマ体験



これを聞いて以来
私は決意した。

表こころブログ_スピリチュアルに派閥1

「初対面の人に占いじゃあ
 スピリチュアル話は
 言わんほうがええじゃろ」


ここらへんの事情から、
私の「占いは統計である」という
信念の萌芽が垣間見える。

そんな私だが、
霊能力者とかスピリチュアルとか
実は大好きだった時期がある。

続きを読む

元来、物が捨てられない人だった。

雑誌の切り抜きから
海鮮市場のレシートまで
思い出や琴線に触れるものは
全て取っておいた。

案の定、自室は
無駄な荷物に占領をされ
当の主人である私は
足の踏み場もない。

表こころブログ_断捨離の鬼1

と、本日は少し
私小説風な書き出しで始まりました。

でも、「このままではいけないな」
と思ったのは一昨年、
実家に帰ってきた時から。

だからことごとくを捨てた。

私はこれを粛清と呼ぶ。
いつだって心を鬼にして。

表こころブログ_手柄は足に占いバー6

表こころブログ_断捨離の鬼2

はたして
『10年以上触る機会が
 なかったものは、おそらく
 今後もないだろう』

そう自分に言い聞かせて。

また、妖怪・自分のものは捨てないのに人のものは容赦なしオババこと、
ナマズ母さんが

ぬいぐるみの処分方法3j

と私が不在のうちに、
私の部屋をかき乱すことも
しばしばだった。
続きを読む

前回の記事でいくつか反響あった。

みなさんうつ病に関して
当事者として、もしくは周りの人間として
悩んでいらっしゃるんでしょうか。

そこでぜひこの記事も公開したい。




これコンプライアンス的な問題で
書いていいか分からないけど、
私の占いでないほうのお仕事で
一緒に働いている同僚がうつ病になった。

表こころブログ_うつ病になった同僚1

夏頃だろうか。

もともと真面目な人だったしね、
そんなに冗談を自分から
言うようなひとじゃなかった。

1ヶ月ぐらい長期的に休んだ後は
出勤したり休んだりを繰り返していた。
続きを読む

新宿の路上占いは楽しかった。

鑑定所、喫茶店、イベント、バー
色んな所で占いをしていたけれど、
一番楽しかったのは、
新宿の路上占い。

本当に初めましての
状態から始まる占いだった。

そこで忘れられないのが、
この記事にも書いた男の子。



あらすじを説明すると、
10月というのに
とても暑かったその日、
汗だくになった表こころ

表こころブログ_もう一度会いたい人3

照り焼きになりそうな
渋谷の歩道橋
続きを読む

↑このページのトップヘ