顔と心の毎日 by表こころ

占い師のしがない日常。国家資格を活かして生活のためになることをイラストでお送りします。

統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

おしらせ

みなさまこんばんは
表こころです

渋谷ハチ公前の桜も
すべて緑色になりました都内です。

いかがお過ごしでしょうか?


さて、まだ確定はしていないのですが、
来月5月中旬(GW以後は確実)に
広島に数日帰還いたします。

ただ、やはり未確定なのですが、
とても忙しい書き入れ時になるので、
職場の休みをとれるか謎です。

でも、確定しても、
確定しなくてもここでご紹介いたしますね。

その場合はいつものように
対面鑑定を募集したいと思います。

あ、きちんとPCR検査を受けて
帰りたいと思いますよ。

広島に帰って、
お好み焼きが食べたいな~



ではでは、なぜ私は
広島に帰る必要があるのでしょうか。

表こころブログ_fuunn1

表こころブログ_fuunn2

我が故郷に嵐の予感、
辰の月でございます。



↓クリックくだされば励みになります。
 

みなさまこんばんは
表こころです

最近都内では暖かい日も増えましたが、
夜になるとまだまだコートがいる感じです

相変わらず花粉がひどくて、
朝から鼻水が止まらず。

今日はお家でゆっくりしましょう。


続きを読む

本日、現時点で頂いている
鑑定依頼を全てお返しいたしました。
皆様におかれましては
大変ありがとうございました。
遅れてすみません。

また、勝手ながら
今日から3月11日までは、
メール鑑定は一旦中止し、
電話鑑定のみの受付とします。


流石に10人連続鑑定はパワーを使った!
メール鑑定は対面の3倍パワー使うからね。

ということで本日は記事お休みです。

FullSizeRender
吉沢亮くんが好きすぎて辛い

表こころブログ_お辞儀j

みなさま、
いつもブログに来てくださり
ありがとうございます。

表こころです。

現在多くの方から
鑑定依頼を頂戴しております
結果の送付につきましては、
大変申し訳無いのですが、
3/11までは遅れますことをご報告いたします。

先日ブログでアナウンスした通り、
仕事が立て込んでおりまして、
鑑定をお待たせする形と
なってすみません。

ただ、現時点で頂いているご依頼は
明後日、火曜日までには
送付できるかと思います。

今しばらくお待たせいたします。

みなさま、こんばんは。
いつもブログに来てくださり
ありがとうございます。

表こころです。
今日はちょっと近況報告を。

2月も上旬を超えてしまいましたね。
今月はかなり多忙で
更新ももっと休む予定でしたが、

2102アクセス数

アクセス数がすごくて、
ちょっとだけ頑張りました。

この記事で書きましたが、
このブログのカテゴリを
「占い」から「お仕事絵日記」に変えてから、
かなり人が来てくれました。

「ラブホち」さんと「デルマな日常」さんには
特に感謝申し上げます。

続きを読む

みなさまこんばんは
2月になりましたね

私は今月は超多忙で、
更新が難しいです。

本日はとりあえず
お休みをいただけたらと思います。

表こころブログ_銀ひらす

鑑定依頼もいただいていますが、
今月はかなりお返事が遅れますことを
お詫び申し上げます。



↓クリックくだされば励みになります。

みなさまこんばんは
表こころです

本日は仕事の調整で練馬区まで
行って参りました

色々と動かなくてはいけないのが
1月2月3月のようです

FullSizeRender

写真は今季コラボの
モスバーガー×リラックマ

思わずいたずら書きしちゃいました


FullSizeRender

上の命式はある医者のようです

納得。

元同僚の四柱推命の先生が
己亥は医者や弁護士が多い
と仰っていました


本日夜より、都内では
みぞれが降るようです

雪と雨で土が泥濘みますね

本日はブログ更新、
おやすみさせて
いただきます。

皆さまもお体温めてお過ごしくださいm(_ _)m

あの…!!
ほどほど人気の漫画家
表こころです。

実は今日から新たなお仕事が始まりまして。
スカイツリーの見える職場で働きました。

そしてそのあと、
ちょっと婚活マッチングしまして
今日は更新ができません。

すみません。

お詫びに、私が最近頂いた連絡で
最も衝撃的だったものを晒します。

※画像は削除しました

もし私があともう少しだけ
メンタルレベルが低ければ
過呼吸になっていたでしょう。

↑このページのトップヘ