前回、LINEブロックについて書いた。



しかし、
そうもいかないのが
最近の事情である。

最近の私は毎週末は
婚活や出会いに
いそしんでいる。

例えばお酒の場所で会ったり
マッチングで二人でお茶をして、
その後に必ず来るのが、

表こころブログ_そして悲しきLINEブロック1

「LINEを交換しませんか?」
というお誘い。

これが尋常ではないほど
私にとって負担だ。

表こころブログ_そして悲しきLINEブロック2

「いやです」とは言えないし、
タイプでない人と交換しても、
連絡を続けられる自信がない。

私は目の前の人を
大切にする習性が
身についている。

それは他人のためか
自分のためはさておいて、
ブロックをして傷つけたくない。


心底思うのは
本当に要領がいい女の子というのは
LINEの交換を
お願いされたときに

表こころブログ_そして悲しきLINEブロック3

握手会場のAKBなみにいい笑顔で
すんなりと交換をし、
その場は難なくこなして、

表こころブログ_そして悲しきLINEブロック4

あとでこっそりと
ブロックすることだろうと思う。

でも、私にそんな器用なマネできない。



都内に来たからには
少しでも洗練とされた
立ち振る舞い
がしたくて
この度けっこう
LINEを交換していた。

婚活では一人しか
交換してないけど
合コンとか飲み会では
そこそこ交換した。

そして私はLINEの連絡先を
独裁国家のように掌握してる。

表こころブログ_そして悲しきLINEブロック6

主に出会った日付と特徴と
本名を編集しているのだ。
※LINEでは本人に気づかれることなく相手の名前を変えることができる


だから出会った日の後日、
酔いがさめて
記憶がうすれた日でも

表こころブログ_そして悲しきLINEブロック5


どこの誰とかは
だいたい把握できるけど、
でも、連絡だけで盛り上がるのは
やっぱり難しいよね。

そんな感じで
東京ではLINEをそれなりに
交換していたけど、

表こころブログ_そして悲しきLINEブロック7

こういうことがあったため
短い期間ながら私の
LINEフットワーク身軽女子時代

表こころブログ_そして悲しきLINEブロック8

いとも簡単に終焉を
迎えたのである。

こうして、
私はLINE交換の断り方を
前と変わらず悩みながら、
婚活にいそしむのであった。


P.S.

この度、「好きでもない人とのLINEの交換ができるか」というアンケートを作りました。みなさんのご意見を教えてください。


ちなみに、イラストの途中で出てきた「タバコくださいおじさん」とはこの動画のことである。





↓クリックくだされば励みになります。