私が都内に出てからというもの

表こころブログ_小池百合子

占いの副業計画は

表こころブログ_都内のバイト面接に出向いてわかったこといろいろ2

完全に崩壊。
都内でその日暮らしです。

計画の変更を余儀なくされました。

首都以降計画は
2020年コロナ惨禍のせいで
骨組みから見直されることに。

東京でやるべき選択肢の札は
ことごとく燃やされたわけだ。

では残りの手札はなにか。

表こころブログ_婚活都内事情1

婚活でした。

婚活といっても

表こころブログ_婚活都内事情2

Tinderやオミアイの
マッチングアプリを
使うわけでも 、
Twitterの裏アカを
使うわけでもない。

ましてや東電社員でもないのに
会員制の婚活パーティに行く
余裕はござらん。


七月某日

私は千葉県某所の
駅にきていた。

右も左もわからない。

スマホを片手に
歩いていると

表こころブログ_婚活都内事情3

前方から
理性と知恵を畑に置いてきた
イノシシの30代男性が
猛ダッシュでやってきて、
バチーン!!

表こころブログ_婚活都内事情4

見事にスマホを地面に落としては
ひき逃げ犯のように
謝りもせず改札口に逃げて行った。

私も歩きスマホはだめやね。

そうなのです。
具体的に私は
何のツールを使って
婚活をしているかは
ここでは書けませんが、
私が言えることはただ一つ。

表こころブログ_婚活都内事情5

表こころブログ_婚活都内事情6

へその下的な意味で
ものすごくまじめな
婚活をしています。

街コン
合コン
婚活
相席屋

いろいろやったけど
男性の場合、
本当に真面目な恋愛に発展させるというよりも、
その日の欲を満たしたい

表こころブログ_婚活都内事情7

そう見え隠れして、しんどかった。
かわすのにかなり体力を使った。


私は必ず占いの時に
黙り込むお客さんに対して
「あなたは何がしたいですか?」
と尋ねます。

幸せの形、
理想の形は
人それぞれだからです。


私が伴侶に求めることはただ一つ。

そしてそれは占い師を初めて
なおさら決意が固まったこと。

多くのお客さまが悩み、
そして同僚の占い師のほとんどが
経験をしていたこと。

そう、求める伴侶とは

表こころブログ_婚活都内事情8

私が都内にでた目的は
こんな私でもいいという需要と
浮気をしない旦那という供給は
東京近郊のような人の多い所でないも
とうてい見つからないと悟っていたから。

だから都内進出した。

次回、いよいよ、
2名のご対面。

(つづく)



↓クリックくだされば励みになります。