我が国の時刻を決める
都道府県市町村はどこか。

小学校の社会でご存じ
兵庫県明石市ですね。

東経135度線
表こころブログ_四柱推命時刻1

日本は時刻が一つしかありません。

アメリカや中国のように
一つの国だけど時差がでる。
なんてことは少なくとも
日本では定義上はないわけですね。

しかし、東西に伸びている国家である以上、
当然、時差はあるわけで。

そのため、
四柱推命の占いでも、
生まれた時刻は
生まれた場所で
(北海道から沖縄まで)
変わってきます。

たとえば記録上
午前9:00に生まれた人は、

表こころブログ_四柱推命時刻2

北海道札幌市では午前9:25
東京都では午前9:17
広島県では午前8:50
鹿児島県では午前8:42


などと実際の生まれた時刻が
変わってきます。

というより、
もともと自然の時刻が
その時刻なのです。

また、四柱推命では
夜の12:00に日付が変わるのではなくて、
夜の11:00に日付が変わります。

ということは

 表こころブログ_四柱推命時刻3

夜10:30ごろ生まれの人で
しかも札幌生まれでしたら、
日付が変わる可能性があるわけです。

日付が一日変わると
四柱推命は全然変わって
来るのですね。




私の利用している
四柱推命のソフトは
そのまま生年月日と時刻を入れて
出生県を入れたら

表こころブログ_四柱推命時刻4

自動で命式を出してくれます。

このとき出生県を入力したら
自動で出生時刻を調整してくれるし、
日付が変わった場合も
自動で合わせてくれる優れものです。

虎門流、泰山流、
いろいろな四柱推命ソフトを
見てきましたが、
これに落ち着きました。


そこで、鑑定の時に
リップサービスで言うんですよ。
表こころブログ_四柱推命時刻5


「生まれた県によって
 生まれた時刻は変わってきますよ~」

「だからあなたさまの生まれた時刻は
 占い上は違ってくるんですよ~」

なんて。



ある企業での鑑定でのこと。

もちろんその人の身元や
相談内容までは
ここには書きませんが。

たとえばその人が
午前9時0分生まれ、広島県だとして。

いつものように
「あなたさまの時刻は
 広島生まれのために-10分として考え、
 実際には朝8時生まれですよ」

なんて言ったら。

表こころブログ_四柱推命時刻6

いまいち理解が
得られなかった。

そのあと生年月日を
ソフトに入れる時も


表こころブログ_四柱推命時刻7

何度も質問をして
その都度答えたのだけど、

いまいちご理解を
いただけなかった。

表こころブログ_四柱推命時刻8

時刻と出生県について
語るのはその日が最後となった。



↓クリックくだされば励みになります。