東京の人は他人を
見てこないと以前書きました。



都内に住んではや3ヶ月近く。

確かに都内の人は
すれ違う人や店にいる他人を
ほとんど見てきません。

結論から言えば

表こころブログ_東京の人は他人を見ない1

もうすっごく楽。


広島にいたころ。
例えば、私が
おしゃれをして街に出た時、

表こころブログ_東京の人は他人を見ない2

じろりと見られるのは
そんなに悪い気分ではないのですが、
逆に、
『今日は時間がなくて
 ちゃっちゃとした
 格好にしよう』
と出かけた時に

表こころブログ_東京の人は他人を見ない3

ジロジロ見られることは
ちょっと億劫でした。

広島は本当に
他人を見るのですね。

居酒屋で盛り上がったとき、
電車の車内に入ったとき、
ものを落としたとき、
そんなときに容赦なく
広島は他人を見てくる。

試しに、これを見ている
広島の方は電車に
入ってみてください。

表こころブログ_東京の人は他人を見ない4

そしたら必ず数名は
こちらを見てくることが
お分かりでしょう。
(とくにロングシート型の電車)

でも、東京では
それがないのですね。




さて、東京に行く旨を
春にある高名な方に相談したときに

表こころブログ_東京の人は他人を見ない5

その方も東京に
住まわれていたそうで
応援をしてくださった。

しかし、その方は
東京広島以外にも
けっこうな都道府県を
渡り歩いているそうで、
広島の視線について
「広島はそんなに気にならないけど」
とフォロー。

「電車に入った瞬間
 話しかけてくる県もあるのよ」

なんて言っていた。

そこがどこかというと

表こころブログ_東京の人は他人を見ない6

おそるべし、
日本神話発祥の国。

※個人の感想です。



↓クリックくだされば励みになります。