去年の冬、
私がお世話になっているお客さんから、
こんなことを言われた。

「東京は日が沈むのが早いですよね」

表こころブログ_東京の日の出日の入り1

その方も西日本の出身だ。

私はその言葉を聞いてから
日の入りをそれとなく
気にしたのだけど
たしかに早い!

そして同じぐらいに、
日の出もまた早かったのだ。

表こころブログ_東京の日の出日の入り2

明け方に、朝日で
目がさめることが多い。

『もうこんな時間かぁ』
なんてiPhoneで時計を確認すると

表こころブログ_東京の日の出日の入り3

まだ4:00時台
ということがよくあった。


これ、広島ではありえなくて、
夏至であっても
日の出はせめて5時台だった。

表こころブログ_東京の日の出日の入り4

冬場なんて
5時台に駅についても
まだ夜だったよ。


ところで、私の職場は今、
先般のコロナ惨禍のせいで
出勤時間を調整して
やや遅めにでられる。

表こころブログ_東京の日の出日の入り5

二度寝最高。

東京の朝日のおかげで
余分に二度寝ができる気がして
お得なのであった。


P.S.
ちなみに遅めの出勤が
できたところで、
鬼の××線は大混雑なのであった。

表こころブログ_東京の日の出日の入り6

YURIKO
満員電車をゼロにしておくれ。



↓クリックくだされば励みになります。