都内に来て
バーガーキングに感動した。

仕事のために
スタバにも何度も足を運んだし、
wifiを繋がないと
必要手続きできないからと
ケンタッキーにも行った。

そこで見かけたのは
そういうお店では

表こころブログ_都内はマルチ商法とねずみ講のるつぼ1

本当に自己啓発や
ネズミ講の類が
多いとのことであった。

表こころブログ_どこで鑑定をするか4j

以前
上のようなイラストを
描いたが、
実は都内にきて
気づいたことがある。

それは上のような
おじさんが
しゃべっているのではなくて、
実際には若い男の子が
若い男の子に対して
というシーンが多いということだ。

表こころブログ_都内はマルチ商法とねずみ講のるつぼ2

話を聞くかぎり、
同じ大学である場合が
多いようだ。

この場合の構図は必ず一つ。

表こころブログ_都内はマルチ商法とねずみ講のるつぼ3

すなわち、
扇動者(アジエーター)と
羊たち(lambs)である。

私は昔から
『私の考えが
一番正しいですよ』
なんて口調で来られると
その場ではうまく流すけど、
心はシャットダウンする
体質になっている。

でも、赤の他人が
扇動する様子を
蚊帳の外から聞くというのは
責任がないもので
気楽でよいものだ。




ある時、ケンタッキーにいた
扇動する男の子があまりに

表こころブログ_都内はマルチ商法とねずみ講のるつぼ4

突飛なことを
言い出したから
思わず肩をふるわしてしまった。

するとそれまで
アジエーターと羊たちの構図が
決まっていたのに、
その体制が
緩んでしまった訳だ。

アジエーターは
必死で権威を取り戻そうと

表こころブログ_都内はマルチ商法とねずみ講のるつぼ5

発言権を奪って
主人関係を再度認識させる
という強引な行動に
出たのだった。

有効だが、
最後の手段だろう。


私は思う。

宗教も自己啓発も
マルチ商法も
何を信じるかは自由。
もちろん占いも自由。

でも扇動者も疲れるだろうに。



↓クリックくだされば励みになります。