渋谷で好きな場所は道玄坂。

道玄坂

上り坂はキツイが
木々があってキレイだし、
好きなお店が何個かあるのだ。
(モスバーガー三田製麺所)

しかし、渋谷の華はもう一つ。
スクランブルを渡った
先にあるセンター街。
109を擁する観光立国だ。

ここでご存じない方に向けて
地図にするとこんな感じ。

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼1
※実際にはもっと間の道がある。


ポイントは
この2つの大通りは
隣り合っている割に
親和性が悪いということ。


かの有名なハチ公像から
大スクランブルを渡るときに
センター街か道玄坂かで分かれている。

このとき、
一本センター街に入ったものなら、
途中で道玄坂へ
行くことはなかなか大変。

なぜなら路地裏小道から
センター街・道玄坂の間を
渡ろうとしたものなら

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼2

ディープな大人の街に迷い込むのだ。


気分は千と千尋の両親が豚になった千尋。
しかも、かなり坂道がキツイ。

ちなみに、
このセンター街と道玄坂の境目には

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼3

こういう二人連れをよく見かける。謎。

『この人らーは
  どういう組み合わせじゃろうかぁ。
 さっぱり分からんよ』


だから、気軽に渡れない。

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼4

隣り合っている大通りだけど
「ちよっとまたぎますよー」
というニュアンスじゃあ、
なかなか行きにくい道すがらなのだ。

この前、いつものように
センター街から
道玄坂への小道を通って
横断しようとした。

軒先に露出度の高い
キレイなオネエチャンが
ポーズを通っていた。

そそくさと通り過ぎる私。

その時に聞こえたのが
「パシャリ」という音。

振り向けばオネエチャンの
対岸沿いに

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼5

カメラを持った男性が
いたのだった。

『この人らーは
 どういう撮影じゃろうか。
 よりによってホテルの前で』

生唾をのむこころちゃん。

ただ、撮影陣を通り過ぎた後
私はひしひし感じていた。

多分、あのカメラマン、
あとで怒られるのではないかと。
監督(?)というポジションの人に。

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼6

「これじゃあパッケージならんっ!」
てさ。

カワイソウなことしたよ。


P.S.今日の表こころちえ袋

表こころブログ_知恵袋渋谷



↓クリックくだされば励みになります。