四月の初頭、
はじめての職場で
改めて全員と顔合わせした。

私のチームはメインで
4人で動くのだけど、
その一大結集。

それがねぇ、まぁ

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください2

よぉ、喋る喋る!

前の直属の女上司が
無口だったこともあって、
すごくギャップに感じた。

さて、私は今回、
働くに当たって言ったのよ。

「実はこの4人だからこそ言いますが。
 東京に来たのは占いをしたくて・・・。
 私占い師だったんです。」


しかし、私の記憶にあるのは、
職場に占い師と言ったが最後、

表こころイラスト_サービス終了j

「手相見てくれーハラスメント」
(略してテソハラ)
が頻出した前回の職場。

だから、この度はハッキリ言った。

「ここだけの話にしてください」
「そして同僚を占うことは出来ません」


今回も、「占い師です」と紹介したとき
ある女性上司が手を出したけど
ここは心を鬼にした。

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください1




さて、次の日、いろいろ都内を
回っていたこころちゃん。

いつものように天下の食都
TokyuFoodShowに
繰り出したこころちゃん。

昨日のことをラインに送る。

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください3

内容は昨日のおしゃべりな
職場の人たちについて。

私はいつも何かあると、
今でもゼミの仲良しグループに
LINEを送るのだ。

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください4

左下のハムさん
と恐竜くんに(どちらも女性)。


デパ地下のエスカレーターを
下ったさきで響いた
LINEのメッセージは
ハムさんでもなく、
恐竜くんでも、
昨日の職場の人。

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください5

このとき、
全身の血管が拡張した(=ショック状態)


急いで確認すると、
私が送ったLINEは
ゼミの仲良しグループではなく、
例の職場のグループライン。

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください7

一番送っちゃいけないところだよ!

大慌てで私は
その送ったコメントを
「削除」した。

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください6

音速以上、光速未満の速度で鬼連打。

あーこれで一安心。

既読は一つだけだったから
まだ大丈夫。

グループラインに私の
メッセージは消えている。





その後、メトロに乗って、
ふと気になってgoogle検索してみた。

「削除はしたけどこれで本当に
 ほかの同僚に見られずに済むのか」

なんて疑問。

そしたら検索して出たページに
LINEのメッセージ削除について
驚くべき文言があったのだ。

「LINEは送ったメッセージは相手が既読する前に消すことができます。この時に注意なのが「削除」をするとメッセージは消えますが、相手への端末には残ります。相手に見られたくないのであれば「送信取消」をしましょう。削除をしたら最後、自分の端末から操作はできません

マジカヨ

絶体絶命!

私は送ったメッセージが
キチンと削除されているのか、
どれくらい既読がついたかも分からない。

『でも急がないと!!!
あのメッセージを読まれてしまう!!!』

私がとった最後の手段は

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください8

グループラインを爆破すること。
(強制的に退室させる)


後世、日本史における
三大危機一髪は
後鳥羽上皇蜂起北条政子演説、
本能寺の変家康伊賀越え、

そして、表こころの
東急フードショーLINE削除事件である。


その後こころちゃんは
六本木の風に当たりながら

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください9

心に決めていた。


次回、同僚と会うときは、
土下座をしながら

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください10

「タダで占いをさせてください」
と懇願することを。


P.S.

今日の表こころのちえ袋

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください11



↓クリックくだされば励みになります。