街中でよく
見かけるようになりました。

socialdistance

social distance
社会的な距離

つまり、コロナ対策ですね。

どこも混雑密集の都内には
特に大事だと思います。

ちなみに画像の場所は
天下の食都TokyuFoofShow。

通称、デパ地下の帝王。

ここの団子屋さんが
鬼おいしいのだけど、
この前こころちゃんが並んでいたら、
うしろのおじさんが
やけに煽ってくる。

たまらず、列の前側に進んだら

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう1

前のおばさんが
すごく嫌そうに後ろに下がり
バッグを持ち直した。

頭上には
「前の方との距離をお開けください」
の看板。

そしたら、そのおばさん、
お会計の時になんて言ったと思いますか。

看板を指差して

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう2

「あんまり意味ないみたい」

これにはこころちゃん
カッチーン!

安芸の観音菩薩と
呼ばれたこころちゃんも
カチーンですよ。

団子を食べながら怒り心頭。

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう3

今年イチで腹が立ちました。

私よっぽど、自分のお会計を中断して
「何かご意見ありますか?」
と尋ねようかと思ったもん。

でも、ここで
自分の立場でしか考えないのは
なぎさ高校の高校生時代までで終わり。

きっと相手にも言い分がある。
とふと考えてみた。

あのあんまり意味がないみたいばあさんの裏には何があるのか。

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう11

水晶玉に聞いてみよう。

・・・。

令和二年四月某日
東京都台東区勝どき

コロナ渦中のなか、
愛するじいさんの
静止も聞かずに
息勇んで団子を買いに出かけた
久江ばあさん。

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう4

都内自粛の渦の中
自らの命を犠牲に
団子を求めてひた千里。

社会的距離を保ちつつ
並びながら目に浮かべるは

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう5

戦場から帰ったじいさんに
団子を馳走した若き日の自分。

戦後の闇市、上等なるは
カステラ、団子、コンフェイトウ。
嗚呼、鉄のカーテンで
痴情を隠しておくれ。

久江ばあさんの耳に響く
あの日のピロートークは
バカヤロー解散。

しかし、そんな白昼夢から
一気に現実に引き戻したのは

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう6

後ろのブクブク太った
貧乏占い師であった。


うん!こうしてみたら、
このおばあさん!
何も悪くないね!
完全に悪者は私!

表こころブログ_許すj


2020/05/07追記

IMG_9709

さっき見たらこんな
足のラインつけてた(笑)
このブログのせい??




続きましてはこんなお話。
新宿西口を歩いていた時のこと。

都庁近くの階段の手すりに
真っ黒なカラスがいた。

『人がこんなに近くても全然怯えないのね』
なんてカラスに
あいさつするこころちゃん。

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう7
↑微妙に片方の翼をあげて驚いていた

すると階段の下に
私たちの様子を
青ざめた目で見つめ
立ち止まるお姉さん。

まぁ、これはさ、
カンッゼンに私が悪いのだけど
感受性豊なこころちゃんの心を震わした。

kaokokoro24-6j

ここでもう一度
水晶に聞いていよう。

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう11

階段の下で青ざめていた
彼女は甲田沙織さん。

都庁勤務のエリートだ。

富山県の進学校から
MARCHで上京して以来東京勤め。
仕事も人間関係も上々。

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう8

しかし、女たらしの
彼氏に悩まされてばかり。

テキパキお仕事しつつも、
お昼になったとたん
朝喧嘩した彼のことが
思い浮かんで落ち込む。

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう9

あれ?
これは朝私を呼んだ彼の声?

それは階段の上で
カラスに話しかける

表こころブログ_コロナ差別横行中、その人の立場に立ってみよう10

ブクブク太った貧乏占い師であった。

うん!これも彼女悪くない。

表こころブログ_許すj

と、こんな感じで
コロナとは感染だけが
恐ろしいのではなくて、
人の心を貪るような
悲しさがありますね。

腹が立った時こそ、
相手の立場に立つこと、
大切ですね。

え?もはやコロナ関係ない?

ちょっと、今日のブログタイトル
あんまり意味がないみたい



↓クリックくだされば励みになります。