このコロナ自粛で、
まだまだ都内を存分に
楽しめてないかもしれないけれど、
都内に来てビックリしたことが多々ある。

今日はそのうち3点紹介しよう



1.男がふつうに話しかけてくる


広島はナンパ不毛の地です。
広島の人は
保守的なところがあるから
わざわざ負けると思って声をかけてこない。

それにきたらさすが東京ボーイ。

秋葉原、池袋、吉祥寺。
普通に声かけてくる。

一番すごかったのは
近所の駅。

表こころブログ_東京で驚いたこと1

ある電車に乗り遅れそうで、
思わず駆け込み乗車をした後、

表こころブログ_東京で驚いたこと2

息も切れ切れで車内に乗れたら
私の後ろについてきて
駆け込んだ男の子が

表こころブログ_東京で驚いたこと3

『お前、よぉこの状態で話しかけよう思うたね?』
※私の近所は某大学の近くなのだ。


こんな感じで声を
かけてくるのが東京ボーイ。

いや、彼も地方の出身なのかもしれない。
でもそうさせちゃうのが都内の魔術



2.水道水が塩素くさいこと


これはこの記事に詳しく書いてある。



あとシャワーもヤバイ。
髪の毛バサバサになる。
私のマンションだけかな?
と思ったけど職場も
やっぱり塩素臭かった。



3.とてつもない掘り出し物のお店があること


まだ自粛が強まる前に
唯一会ってた友達、
大学時代の友人
のーるちゃんに連れられて、
行ったのが

表こころブログ_東京で驚いたこと8

晩杯屋というチェーン店。

これが驚くなかれ

awfawfwa

「これって原価ですか?」
と尋ねたくなるの安さ。

散々飲み食いした
女2人のお会計が

表こころブログ_東京で驚いたこと7

ものすごく安い!
東京ぱないよ。

こんな掘り出し物のお店、
地方じゃやってけへんよ。

おそるべし晩杯屋。

表こころブログ_東京で驚いたこと9




もう一つは、S町を
歩いていたときのこと

表こころブログ_東京で驚いたこと5

何やら店先で人が並んでいる。

東京あるある第1条
「人の行列の先に面白きものあり」

私も並んでいたら

表こころブログ_東京で驚いたこと4

なんと!モツ無料配布!

それも焼いたモツでなくて、
調理前の生のモツ!

デンジャラスだわぁ。

しかも私の番で丁度終わったらしく、
後ろの親子がガッカリしていたので

表こころブログ_東京で驚いたこと6

あげちゃった。
生のモツを。
これが私の気モツ。


こんな感じで都内には
まだまだデンジャラススポット
がありますネ!

コロナが鎮静ししだい、
思いっきり遊びたいな。



↓クリックくだされば励みになります。