パラサイトの貧乏兄弟さながらに、
こころちゃんのお家はいま
wi-fiが繋がっていないので、

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ2

日夜、カフェショップや
山手線・東京メトロを
ハシゴしている。

そして同時に必要なのが
不動産とのやりとりや
履歴書のために
パソコンを操作すること。

まさに「不要不急」ではなくて

表こころブログ_小池百合子

「必要急遽」の用事だ。

だから最近ハマっているのが◯◯駅の

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ3

オフィスショップ。

文具は使いたい放題、
コピー・スキャン・パソコン操作
wi-fi全部完備でしかも、安い。

実はここの楽しみはもう一つあって。

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ1

涼しげな目元で今風の顔の店員さん。

ここ一週間毎日通っている。
いまや外出自粛のいま。

バイトの履歴書や
賃貸の申込書で
必要だから用事だから
と自分に言い聞かせながら
このオフィスショップに行っている。

ただ私にしてみては

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ4

彼がいると
いつもちょっと気分が上がっている。


さて、実はこの方、
出会った時にちょっと
気づいたことがある。

『この人吃音があるかもしれない』

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ5

「おつりは、ひ、百円です」
なんて。

そんなこともあって彼の動向を見てみた。
年の瀬は22歳と少し。
とにかく細い。

地方から上京してきた学生だろうか。
ちゃんと食べているだろうか。
あ、若白髪がある。

なんて想像をかきたてる。

この前、
パソコンを操作したあと、
いつものようにレジで会計した。

彼は言った
「・・・くぅ、おつりは300円です。
・・・レ、シートはいりますか?」

その時私の目が熱くなった。

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ6

『あぁ、この人はやっぱり吃音だ』


吃音がある人の声を
一生懸命に耳で追っていた、
私の青春時代がありありと蘇った。


大都市の大きな歩道橋スクランブル。

横浜からの風に煽られながら、
久方ぶりの胸の鼓動を
自分のことながら気づくのであった。

表こころブログ_ココロ恋するオフィスショップ7



↓クリックくだされば励みになります。