日本一の店舗数を誇る
広島市街地にある
某リラクゼーションサロンでのこと。

表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい1

ここは完全に素人が
もみほぐしをするのだが、
中には整体師やカイロの資格を
持っている人が
格安で行うこともある。

Sさんという
初老のマッサージ師がいた。

表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい2

この人は腕が確かで、
私の腰痛を一発で直したのだ。

聞けば、お昼は自分の
カイロプラクティックサロンで
行なっているそうだ。

それ以来、私は何度か
この方を指名していた。

ただ、この方は一つだけ
ちょっと大変なことがあって
まぁベラベラよく喋る。

表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい3

正直私は自分が揉んでもらう時に
一切喋らないでほしいのだ。

仕事柄、喋り仕事なので、
せめてお金を払って
お客としてきている間は
気を遣って会話するよりも
黙ってて癒やされたい。

でも、
「喋らないでほしい」
なんてのも言っても
角が立つから
どうして断ろうと考えていた。

だからこの前、
このSさんに
ついてもらったときに
やんわりと


表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい4

なんて言ったのね。

空気がそれなりに読める人なら
『この人喋りかけずに
 マッサージしてほしいのかな』

なんて察するかなと思って。

表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい5

でも実際には
ベッドに横になるとたん

表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい6

ベラベラ喋り出したのだった。

『この人、ダメだ』
はっきり悟った私は
その次にランダムで
Sさんが担当になったときに

表こころブログ_黙ってマッサージしてほしい7

ハッキリ言ってやった。



↓クリックくだされば励みになります。