都内の人は本当に
視線を合わせてこない、

逆に広島の人は電車の中であれ
街中であれじろじろ
見てくると何度も書いた。



しかし、そんな東京でも唯一の例外があった。

豊島区池袋である。

表こころブログ_池袋の大人のお店が迷えるおじさん1

男性ならお分かりだろうが、
池袋は男性向けの遊び場がたくさん。

この場合の遊び場とは
キャバクラの類でないことは注意されたし。

ましてやレゴランドなどではない。

かつて東京の医療系大学に
行った男性が
「週末になると先輩に連れられて
 池袋のお店につれて
 行かれるのがならわしだった」

表こころブログ_池袋の大人のお店が迷えるおじさん2

と言ってた。


ということはどういうことか。

池袋、とくに西口を
女性が歩くと、

表こころブログ_池袋の大人のお店が迷えるおじさん3

おじさんがジロジロみて来るのだ。

そして私はわかる。
それはナンパの類ではなくて、
品定類であることが。

表こころブログ_池袋の大人のお店が迷えるおじさん5

私には見える。

髪の先から爪の先までを凝視して、
自分の財布から何枚取り出せばいいか、
吟味しているのである。

一言言いたい。

表こころブログ_池袋の大人のお店が迷えるおじさん4

都内で理不尽な目にあったとき、
私は広島cityで目撃してきた
迷惑なオヤジたちが生き霊となって
降りてくるものである。

それが広島のそうるじゃけぇ。




↓クリックくだされば励みになります。