ここ最近、
私たちの職場(占いでない方)の
管理職が変わった。

実はこの職場には最近
あるスキャンダルが発生したのだ。

その責任を全うする形で
管理職が代替わりをした。

表こころブログ_社長になる手相1


前の管理職については正直、
同僚がかなりやんややんや言っていた。

それは去年の飲み会でのこと。

表こころブログ_社長になる手相2

現管理職であるI氏に対して
周りがなんやかんやと
手相を見てくれとの
ことだったので見てあげた。
(当時は管理職ではない)

I氏の手は
表こころブログ_社長になる手相3

見事な寵愛線と
旅線の抱き合わせだった。

「目上の人からの抜擢があります」
「故郷に錦を飾る人ですね」

I氏は何もリアクションが無かったが、
周りが「ふぅ~当たっている!」
とはやし立てたのだ。


そして、前述の通り、
広島県内を揺るがす
スキャンダル発生

表こころブログ_社長になる手相4

正直、このころは大変だった。

このスキャンダルの後処理のみならず、
他の問題も発生していたし。

そして、その時に


表こころブログ_社長になる手相5

管理職の交代が発生したのである。

私が占った通り、
I氏がしれっと管理職に就任したのである。


衆目はこう噂した。

表こころブログ_社長になった手相

「(前の人に比べて)I氏になったらよくなるだろう」

しかし、私は冷静に
俯瞰をしていた。

確かに前任者は適当で
優柔不断な人だったが、
まだ現場に逐一顔をだしていた。

しかし、今度の管理職I氏はどうだろう。
現場でお見掛けすることは
一度もなかったのだ。




そして、I氏に代替わりをして以来
職員から病欠者が続出、
そして中には
「本日をもって辞めます」
と宣言する者も出る始末。

表こころブログ_社長になった手相2

私もその管理職に対して
「えぇ!?そんな融通もきかないの?」
と驚くこともしばしば。


そうです。

目上の人に抜擢されるとはつまり、
目上の人のしがらみから逃れにくいこと。


新生管理職もおそらく、
理事会の手の内で右往左往なのでしょう。

悲しきことです。


新生管理職に一片でも期待を寄せたなら
地位もある者も地位のない者も
失望しない者はいなかった。

故郷に錦を飾る。

安芸高田市への錦は
「管理職になった」
という名目に過ぎなかったのである。



↓クリックくだされば励みになります。