発達障害、うつ病、統合失調症

これらの知識は
占いをする人なら
みんなに身につけて
ほしいと思っている。

私も現場を経験しているから、
占いのお客様で

表こころブログ_うつ病だと思う人1

と思うこともままある。

これらの3つはパッと見、似ている。
多分素人の人なら
『なんかこの人。
 ちょっと変わっているなぁ』

と思う程度かもしないけど、
でも中身は全然違う。

それぞれで対処法が違うのだ。

例えばうつ病統合失調症
病気・疾病に該当するこ。

なので占いでどうのこうのだとか、
吊るされた男のタロットがどうだとか、
言っている場合じゃないよ。

表こころブログ_うつ病だと思う人2

病院へ行かなくてはいけんよ。


でも、やっぱり
デリケートな部分なので
実際にお客さんで来られたら
最初はじっくり様子見で行く。

表こころブログ_うつ病だと思う人3

「あなた鬱じゃけぇ病院行きんさい」
なんて口が裂けても言えない。

でもねぇ、うつ病の人、
占い好きな人が多いんだ・・・。


表こころブログ_うつ病だと思う人4


占いなんてのは
いいときもあれば悪いときもある
という考え方なのだが、
うつ病の人は全てネガティブな方向に
捉えてしまうことも。

だから個人的にはそういうとき
距離を置いた方がいいとおもう。



実はここらへん、
私が占い以外の医療機関で
働いていることもあり、
上手なアプローチな仕方を見つけた。
(専門機関へつなげることをリファーと言う)

その具体的な内容は
表こころの占い講座で
言っているので
ご興味があれば是非。





うつ病の人を見分ける方法として
一つ有効なものがある。

それは細かい言い回しにつっかかる
というものだ。

例えば梶原さん。
梶原さんにはうつ病の気があった。

会話の一例はこう。

梶「(愚痴)~で大変になるから」

表「面倒になるのね(カウセリングの合いの手)」

梶「面倒て言うか、何度もやって手間になるから」


表こころブログ_うつ病だと思う人6

表こころブログ_うつ病だと思う人7

このように、細かい言い回しを
気にしてつっかかり
「そうそう、面倒だから」
とスルリと流せない場合は
ちょっと危ない。

※コレ、自覚ない人けっこう多い。


ただ、ありがたいことに
デパートや商業施設の
占い施設から独立して
完全に個人鑑定になった今、
うつ病の人がお客様で来ることは
少なくなった気がする。





私が好きなあるブログ、
絵日記ブログの人。

文章やイラストで
一切匂わさないけれど、
私は『この人うつ病っぽいな』と睨んでいる。

表こころブログ_うつ病だと思う人5

「どのような視点から?」
と聞かれても困るのだけど、
あまりに周りの意見を気にする性格や
ときどき休みがちになるところから

そうではないのかと思っている。

でも、それをブログで
一切明かさず
不満を言うこともなく
更新されている。

私はそういう人ほど
救いの手がこないものか
祈ってしまうのです。



↓クリックくだされば励みになります。