私としたことが、
タロットカテゴリを作っておきながら
なかなか更新しなかったが、
意外とタロット記事が人気だったので、
今回はもう一つのカテゴリ、
風水について語りたい。




風水に凝っていたことがある。

ことの発端は弟子と一緒に
都内で暮らすと決めていた
平成31年度東京移転計画であった。

表こころブログ_玄関の風水1

この時に、弟子と一緒に
渋谷の物件を見たり、
神楽坂の物件を見たり
本当に楽しかった。

いろいろな風水を見た私が
今回は風水の中でも
家の入口となる
玄関に関するものを紹介したい。



1.玄関に花は大吉


玄関は常に開放できる場所ながら
シーズンものの靴箱があったり
気の入り乱れがある場所だ。

表こころブログ_玄関の風水2

そこの調和で大切なのが花らしい。

確かに、デヴィ婦人とか
アグネスチャンとか
假屋崎省吾さんとか
豪邸の玄関て
たいてい花おいてるもんね!


2.使い終わった靴はすぐに靴箱

表こころブログ_玄関の風水3

これねよく聞くけどね。
とにかく風水という輩は
整理整頓が好きなんだけど、
でも靴って汗を染み込ませるじゃん?

だからあんまり
『汗がついたものを
 収納するのもどうなの?』
って感じ。

表こころブログ_玄関の風水4

実は私は夏場になると
靴を脱いだとたん消臭剤をしている。

靴箱に入れた靴も悪い気が
滞らないように
炭を入れるといいらしい。


3.玄関には旦那の作品を飾るべし

そうなのだ。

よく、奥様の芸術作品
キルトとか押し花とかを
玄関に飾るお宅は多いけど、
旦那さんの芸術作品を
飾ることが風水的にはオーケーらしい!


ちなみに、この風水を聞いた時、
そういえば弟子の旦那が
漫画が上手なことを思い出した。

「そういえば、あなたの旦那
 同人誌漫画を描いてたよね?」

「そう、成年指定の漫画をね」

表こころブログ_玄関の風水5

・・・・・・。

そう、それはさながら
プロのように上手らしい。

「玄関には旦那さんの作品を
 飾るといいらしいよ」

喉まで出かかった言葉を
思い切って出しきったこころちゃん。

そして一瞬の沈黙。

表こころブログ_玄関の風水6

表こころブログ_玄関の風水7

そんな絵を飾ったなら、
来るお客さんがUターンで
帰っちゃうよ・・・。



↓クリックくだされば励みになります。