いつもは私が目撃した
電車珍騒動だけど、
今回は友人から聞いた話。

夕方、JRの芸備線に乗っていたら、
車内がなにやら騒がしい。

表こころブログ_電車で悪口叫ぶおじさん1

会社帰りや学校帰りの人が
どっと混雑していうなかで、
なにやらおじさんが大きな声で言っている。

「〜よ!」
「〜クソよ!」
「鼻クソよ!」

鼻クソ?おじさんの方を見ると、
おじさん、一人で喋っている
「××政権なんて鼻クソよ!」
「増税なんてのも鼻クソよ!」


表こころブログ_電車で悪口叫ぶおじさん2




政治の悪口を鼻クソと断じているのだ。
騒然としつつも知らないふりの車内。

そして、電車の中で
受験勉強してる高校生に目をつけて、
「広大なんて鼻くそよ!」
と矛先を変える。

表こころブログ_電車で悪口叫ぶおじさん3

そして、どこから湧いた自信なのか
高校生に絡み始めた。

「日本の大学は全部鼻クソよ!」
「あんたもそう思うじゃろう?」

この高校生、
かなり空気が読める高校生らしく、
話を返さなかったけど
無視もしなかった。

そっとバッグから
フリスクを取り出すと、
おじさんに渡す。

表こころブログ_電車で悪口叫ぶおじさん4

手のひらにフリスクを
乗せられたおじさん。
なんて言ったと思います?

表こころブログ_電車で悪口叫ぶおじさん5

期待を裏切らない。

※実話らしいです



↓クリックくだされば励みになります。