朝の電車は
仁義なき戦いだと
前にも書いた。




最近、私はあることにも
朝の楽しみになっている。

表こころブログ_兵は神速を尊ぶj

ものすごい勢いで走り
決まった時間の電車に乗るのだ。


ここで、前回のおさらい
朝の電車でいつも一緒になる人の
顔をよく覚えておくと、
だれがどこで降りるか把握でき、
座席に座れるのだ。

表こころブログ_電車のイケメン6j

最近では、より顔を覚えて、
椅子を空けることがない人の
メンバーはだいたい把握した。


私の金星は、
右下のマン森さん。

私が乗った次の電車で降りる。

そのため
・ほかの人に取られない
・すぐに座れる

というなんとも好立地。

高円寺で駅近、新築の
物件を見つけた気分だ。

しかし・・・
この、マン森さん
最近はめっきり姿を見せなくなった。

表こころブログ_電車のイケメン3j

『この子、いつも私の
前に来るわね』
なんて顔を覚えられたからだうか。

しかも、あいにく
ライバルまで現れてしまった。

「いったいどこの
パジャマパーティーですか?」
というような恰好のおばちゃま。

表こころブログ_電車のイケメン4j

その人はマン森さんを
執拗に狙う。

マン森さんもいない、
にも関わらずライバルはいる。

朝の座席争奪戦は
白熱しています。





その代わり、
代打となる人物を見つけたのだ。

表こころブログ_兵は神速を尊ぶj


毎日、すごい勢いで
閉まりかけるドアに入り込む。

そこには・・・

表こころブログ_電車のイケメン2j

ちょっと色黒の
イケメン高校生。

いつも、スマホ片手に
きょろきょろと車内を見回す。

目が一重で涼しげで、
唇のラインがはっきりとした
イケメン君だ。

マン森さんは私が乗った
駅の次で降りるが、
イケメン君は3駅ほど隣で
降りるのだった。

新たな目星をつけた私。

どうか、この新たな芽が
誰にも摘まれることなく
うまくいきますように。

表こころブログ_電車のイケメン5j

なんて思われても、
私は君を楽しみに
眠い眼をこじ開けて
寝床から飛び出るのだよ。



↓クリックくだされば励みになります。