※この記事は占い(四柱推命)の
初級~中級向けの記事となっています。



懸針殺

表こころブログ_懸針殺と懸針紋j

四柱推命のなかには、手相や人相とまったく同じ用語がある。
今回紹介するのはそのうちのひとつ、懸針殺である。

四柱推命における懸針殺とは吉凶神殺の一つ。目に関するトラブルや眼病を意味する。


人相における、懸針殺とは、眉間に一本だけ出ている縦の皺。水谷八重子やチャーチルなど。
二本ともでている場合は懸針殺とは言わない。
例えば芸能人で言えば阿部寛のような皺は懸針殺でない。
このような人相の人は集中力に優れ、一度これと決めたことにはがむしゃらにかけつける。
一方で頭痛持ち、かつ遠視・斜視等を持つなど視力が悪い場合が多い。
(なお私の人相学はアジア人、こと江戸時代の日本人を対象に統計を基盤としているが、今回のような白人のケースもあり)




私が医療の副業で得た知識としては、頭痛がある患者さんはたいていデスクワークをしている人ということ。
実はこれ、医学的にも理にかなっており、目の酷使は頭痛を誘発する。
肩と首のコリが頭痛に眼痛につながったことのある人も多いのではないだろうか。

頭痛や目の酷使に悩む現代人、懸針殺の出る条件をもっと緩和しても時代に即しているのではないだろうか。



↓クリックくだされば励みになります。