私の友達に、
恋愛をするために
生まれてきた女がいる。

uzuko-topj

仲良くなった男の数は
AKB48のフルメンバーを
とうに超えているだろう。


よく合コンとかも誘われていた。

幸いにもそのおかげで
合コンの女王である彼女の
主義手法を学ぶ術ができたのである。

今回その子の名前を「ウズ子」としよう。

また、今回紹介する技法は
①合コンでモテる方法 よりも、
②合コンで狙った男と一緒に帰られる方法
に焦点を当てるものとする。




①必ず二次会に誘う


二次会の定番はカラオケである。
年齢層の高い男性ならバーなどもいいが、
若い子は体力的にも金銭的にも
カラオケがちょうどよいだろう。

ウズ子は欲望にまっすぐなオンナだった。

呑みたい
歌いたい
眠りたい

タバコをプッカスッカ吸いながら、
カラオケルームを煙で充満させ、
他人のコーラスを一切許さず
朗々と歌うことを好んだ。

uzuko01j

自分の祖母がたったいま息を引き取った
という男をむりやり二次会のカラオケに
連れて行ったという伝説をウズ子は持つ。
(私はウズ子一人残してさっさと帰った)


ここで大事なのはこの行動力。
とりあえず二次会まで行くこと

一次会は食欲を満たし、
二次会はあなたともっといたいとアピールし、
その後は二人の仲をより深めるものだ。





②ライバルはさっさと蹴散らす


ウズ子とは2:2での合コンが多かった。
私の長年の研究だと、
相手の男性が二人連れの場合
ビジュアル担当とおしゃべり担当
ロンドンブーツ現象が起きている。
(淳くんは魅力的ですよ。念のため)


uzuko03j


すると早々にターゲットを
ロックオンしたウズ子は
カラオケの席でも
見た目のいい方(亮さん)の隣に行き、
いちゃこら開始。

ここでウズ子が処理しないといけないのは
ビジュアルがターゲットにならなかった方(淳さん)と、
自分以外のもう一人の女。

そう、

kaokokoro31-5j

私だ。


ウズ子は私に向かって、
さも面倒見の婚活司会者のように
「淳の連絡先聞かなくていいの!?」
と尋ねる。

おそらくこのときのウズ子の本心は
クイズミリオネラにおける1000円レベルの
クイズで推測できるだろう。




③酔いに比例して王手を出す


合コンが始まった最初のころは
ありきたりな当たり前の会話とするウズ子。

コンタクトを入れるのを失敗した、とか
砂糖でなくて塩をつかって卵やきをつくった、とか。

人間関係を構築するにはかならず黄金進行がある
さいしょはほんとにどうでもいい会話をして
関係性を構築していくのだ。


しかし、アルコールを口に注ぐにつれて
卑猥な言葉を小出しにしてくるウズ子。

男たちへ「今晩どうするか」と
脳髄へと挑戦状をたたきつけるためである。



ウズ子は空手出身の女の子だった。

あるとき、二次会のカラオケにて。
カラオケのVTRで柔道着の女の子が出てきた。

その瞬間、
ウズ子は絶叫した。

「やばーーーー!空手!
うちの青春時代!
マジ×××××(放送規制)」


uzuko02j


いやいやいやいや。

柔道着を見ただけで××なら、
道場はタイヘンなことになっちゃうよ。


でもね。うれしいんだ。
見え見えの手口でも男はうれしいんだ。

この時、歴史が動いたね。
今夜、ウズ子と今回の男がどうなるか、
占い師でなくても、誰でも予想できる。


ウズ子はね、おしゃれだし見た目もいい。

もしこれを読んでいる読者さまでも
「でも自信ないなぁ」と思っている人がいたら、
シラフのうちはあたりさわりなく会話を続けつつ、
酔いが回ると比例して色気方面に持っていくこと

が大事になると思われる。

合コンが始まって、いつまでたっても、
おともだちどーし、おしゃべりしましょう、おほほほほ
では発展はできないだろう。

ウズ子みたいな「ウワァ。それ言う?」
というようなディープな王手が必要なのだ。





かくして、ウズ子は
夜の街へと、もう何人もの男と
ふたりで歩調をそろえて消えていった。


そしてそれが彼氏にバレ、
彼氏と別れて、
私に泣きついて、
浮気相手に本気になり、
浮気相手が彼氏になり、
浮気相手を作り彼氏にバレ、
彼氏と泣かれて
私に泣きついて、

しめ縄の輪廻のように、
何度も何度も極楽と地獄を繰り返すウズ子。


私自身、ウズ子から依存されたり、
浮気のアリバイを担がされたり
酷い目にあったりしたから、
しんどいときもあったけど、
ある時ふと気づいた。

「この子の生き方は私にはできない
なんて見てて気持ちがいいんだろう」


私はこれからも、この子の恋愛の
生き証人でありたいと思う。




↓クリックくだされば励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ