それは今年の秋
札幌に住んでいる友人の招待で、
北海道に遊びに行った。

彼女は広島出身で、
来年から広島に帰ってくる。

私たちが北海道観光地の青い池に行った時だ

北海のこの世界0j

ふと、「この世界の片隅に」の話になった。
公開当時、リアルタイムのツイッターで
お互いの「この片愛」を語り合った仲だ。

彼女曰く
「一緒に行った人が広島の人じゃなかったから、
 あんまりこの感動を共感できなかった」


そして
「一緒に広島の人に見に行きたいな~」
と言ったとたん、
私たちの前を歩いていた男女数人が、

北海のこの世界1j

クスクス盛り上がっている。
どうも様子を見ると、
彼らは広島県民らしい。

ごめんなさい。

とりあえず。ごめんなさい。

何故謝ったかというと、
私は器が小さいのか、
この反応を見てどうも、
イライラしてきたのだった

北海のこの世界2j

いや、この北海道で
広島県民と遭遇するって、

そんな西表島でイリオモテヤマネコと遭遇する以上にレアなこと?

言うたらいまブログを更新している私も
この瞬間も家から一歩出たら、
そこら辺中広島の人やで

なんて、プンスカしながら、
シラカバの林を抜けて、
青い池を後にする一行だった。





あれから半年たった。
あと数か月たって、
友人は札幌の家を引き払って
広島へと帰ってくる。

こんど「この世界の片隅に」
の長尺版が公開されるらしい。

あのとき、曇っていたせいで
あまり青くない青い池の画像を見る度、
彼女の「広島の人と見に行きたい」という言葉と、
それに対してクスクス笑った男の子たちを
思い出すのであった。

公開されたら真っ先に、
彼女を誘おうと思う。

2019年9月追記・未だに公開されていない



↓クリックくだされば励みになります。