それはある日のこと
大学院の同じゼミの中国人(博士号)が

kokoro33-1j

そりゃ、したいさ!
電子書籍も支払がめんどくさいから
いまだに踏み切れてないだけで
kokoro33-2j

彼はこの本を二冊持っていて、
1円で購入したらしい

しかし、送料込で結局400円。
Amazonあるある。

表こころブログ_amazonで買ったら?j

ということで原本とコピーがある彼は
これを裁断しようと言い出す。

kokoro33-3j

ネットで調べると、どうもこれは
「自炊」と呼ばれる行為らしい。

自分でデータを吸い出すから「自炊」だ


なんと魅力的なんだろう!
私はものが捨てられないからとにかくかさばる
とくに本は5年以上開いてないのもザラにある

しかし、ここで問題が

kokoro33-4j

ものはあわれの国において、
なんだか本を裁断するのはかわいそう。。

ということで、もうボロボロで
読むたびに崩れる本をためしにやってみたところ
すっごく快適(断言)!!


気付いたら、
捨てれない+だけどしょっちゅう読まない本を
片っ端から大学院へ輸送しているのであった。

※自炊の現場は大学院

kokoro33-5j

みなさんもぜひお試しを

スキャナーが複数同時に読み込む
タイプでないとかなり時間がかかります



↓クリックくだされば励みになります。