顔と心の毎日 by表こころ

占い師のしがない日常。国家資格を活かして生活のためになることをイラストでお送りします。

統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

2020年05月

この半年で
LINEを使って
友人に怒ったことが
2回あった。

一人はねずみ講を
誘導してきた
ネズウェイくん。

もう一人は普段から
「ただで占いをしてくれー」
しつこかった
TARAKOさんだ。

表こころブログ_人は怒ったときに1

続きを読む

※記事に登場するお客様は私個人のお客であり、必ずご本人に了承をいただいております。占いのお客様に対して個人の承諾なしに記事を書くことは以前も今後も一切ございません。

あれはあるイベントでのこと。

私はある親子を占った。
娘さんの年齢は二十歳の前後。

娘さんの彼氏さんを
占ったときのこと。

表こころブログ_あまりに当たって占った次の日に来たお客様1


その彼氏・Aくんは
とても頭がいい人だった。
そして将来有望な人。

それだけは生年月日や
人相から分析できた。

聞けば地方で大学院に
通っているそうだ。
写真を見る限り
なかなかの美青年だし。

お母様も娘さんも
「すごーい」なんて。

続きを読む

女の子とは
感情で生きる生き物だと
私は思っている。

とくに、女の子を叱るときは
男を叱るとき以上に
テクニックがいる。

IMG_0040

今日は私が命名した
女の子の地雷畑現象について
説明したい。続きを読む

高校生の頃、
ある英語のおじさん教師が、
バブルのドラマ真っ青の
四角メガネをしていた。

その人は授業中に喋りながら、
いつも手をスリスリするのが癖だった。

IMG_9900

私はそれを見て、
「やれうつな ハエが手をする足をする」
と童謡にして揶揄していた。
続きを読む

このまえ、
元職場の人たち6人で
Zoom飲み会をした。

初めての遠隔飲み会だった。

IMG_9886

ことの発端は、
元上司が誘ってくれたもの
高校の友達のグループでも
飲み会の話は
何度も出ていたけど、
やっぱり仕事の延長だと
重い腰があがるものだ。

初のリモートzoom飲み会で分かったこと1
↑同級生のグループラインには天正壬午の乱時の徳川家なみに静観を決め込んだ


夜19:00からスタート!

近所でチーズや唐揚げ、
キムチを買って
お部屋のパソコン前で待機。
キムチをお皿に盛ったものだから、
お部屋の中に匂いが充満。
ちょっと後悔。

IMG_9887

そして、始まったZoom飲み会。
この時に色々感じたこと。

続きを読む

私がおうちで
くつろいでいたとき。

表こころブログ_大人のビデオにでた女が同一人物か調べた話1

机に置いている
スマートフォンが鳴り響いた。
知人男性AのLINEだ。

そこにはこう書いていた。

表こころブログ_大人のビデオにでた女が同一人物か調べた話8

男性Aの彼女であるBが
大人なビデオに
出演したかもしれない。
という疑惑であった。

続きを読む

渋谷で好きな場所は道玄坂。

道玄坂

上り坂はキツイが
木々があってキレイだし、
好きなお店が何個かあるのだ。
(モスバーガー三田製麺所)

しかし、渋谷の華はもう一つ。
スクランブルを渡った
先にあるセンター街。
109を擁する観光立国だ。

ここでご存じない方に向けて
地図にするとこんな感じ。

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼1
※実際にはもっと間の道がある。


ポイントは
この2つの大通りは
隣り合っている割に
親和性が悪いということ。


かの有名なハチ公像から
大スクランブルを渡るときに
センター街か道玄坂かで分かれている。

このとき、
一本センター街に入ったものなら、
途中で道玄坂へ
行くことはなかなか大変。

なぜなら路地裏小道から
センター街・道玄坂の間を
渡ろうとしたものなら

表こころブログ_道玄坂からセンター街は摩天楼2

ディープな大人の街に迷い込むのだ。

続きを読む

四月の初頭、
はじめての職場で
改めて全員と顔合わせした。

私のチームはメインで
4人で動くのだけど、
その一大結集。

それがねぇ、まぁ

表こころブログ_職場で土下座してでも占わせてください2

よぉ、喋る喋る!

前の直属の女上司が
無口だったこともあって、
すごくギャップに感じた。
続きを読む

↑このページのトップヘ