統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

2019年08月

私のブログの愛読者さんが
言ってくれた。

「私、つむじが2つあるんですよ」

表こころブログ_つむじが2つある1

つむじというのは
旋毛(つむじ、せんもう)は、頭部の毛髪が放散するようにうずを巻いている部分のことである。主に頭頂部に見られる。 wikipediaより
だそうだ。


私の経験上、
つむじが2つある人は
そこまで珍しくない。

若しくはつむじがない人も
いるようだ。

今日はつむじが2つある人の
性格や運勢を人相学から紹介したい
続きを読む

写真を撮るときに
「はい、チーズ」
と言うのは誰が考え出したのだろうか。

表こころブログ_ピースサイン日本と海外1

こちらの掛け声は
日本独自のものらしい。

ではお隣の国の韓国はどうか。

表こころブログ_ピースサイン日本と海外2

「キムチー」と言うのは
もはや有名なお話。
続きを読む

みなさんこんばんは。

八月も終わりを迎えます。
この前、手紙を書こうと
思ったら、次節の句で
「立春とは名ばかりで残暑がうんぬんかんぬん」
なんて一説があって
『おぉ、四柱推命が
日常生活に生きている』
とちょびっと感動したり。

表こころブログ_おしらせ826-2
(四柱推命的には八月は申月で秋)


さて、一つお知らせです。
誠に勝手ながら、
本日から九月末まで
いったん、鑑定の募集を
お休みいたします。

現時点でいただいている
鑑定予約は問題ございませんが、
十月の上旬まで
鑑定予約をいったん
ストップさせてください。

その理由は
「××の××がほしいなら
占いはそれまで休むべき」
と言われたからです。

表こころブログ_おしらせ826-3

占い師に。

いつだってそう、
おぼれる者はワラをもgrab



↓クリックくだされば励みになります。

飲食店で働いたことがある。

いままでいろんなバイトをした中で
一番つらかったのは飲食店。

体力・頭の回転・愛想
全てが必要なバイトもめずらしい。

以来、飲食店の人には
優しくなることができた。


その時のはなしはこちら
 

続きを読む

これは私の知人の話。

私の占い鑑定のお客様の
お話ではございません。
あしからず。

としっかり前置きしないと

表こころブログ_わんぱくスージー
↑トイストーリー3にも出たわんぱくスージー

なんてそごうで約一名湧いた
キッチンクレイマーが騒ぐので。





いまから30年ほど前
ある自営業の男性が
お見合いをしたという。

当日のお互いの反応は普通だったし、
女性の方もあまり
乗り気でなかったのた。

後日、男性の方は
かなりの前のりで

表こころブログ_占いで結婚を決めた話2

「ぜひ、もう一度会ってほしい」
と攻めてきたらしい。
続きを読む

私はこう見えて
首の皮一枚で
常識は持っているので
記事をどこまで書いいていいかは
よくわかる。

①政治
②宗教
③ほかの人の占いを批判すること
はなるべく書かないようにしている。
表こころブログ_書けない記事1

あとあまりに
私の品位を疑われる
恥ずかしいこととかね。
続きを読む

広島県内で
『この占いあたるなぁ』
と思った先生は3人いました。

それぞれ占いのやり方が違うので、
相談内容もそれぞれ違ってくる。


今日は決めた。
仕事(占いでない方)について
あの先生にお邪魔しよう。

そして私の来年からのことを
きちんと聞こう。

表こころブログ_今夜突撃

その先生は春ごろに
「四月以降、東京で
働いているのが見える」

とおっしゃてくださってたど
結局、私はは広島に留まった。

だから当たる、外れると聞かれたら
よくわからないのだけど。

「でも自分の第一志望の働き方ではない」
とも付け加えていたから、
東京に無理やり行こうと思えば
行けた私の状況に合っている。


こんな感じでいま
しずこころなくいる私。

私は、いまの夢の行く先について
どうしても自分では
タロットをひけない。


追記:昨日行ってきました。
すこし心が落ち着いた気がします。
同業者ながら誠実に見てくださった
H先生、Y先生。
この場を借りてお礼申し上げます。



↓クリックくだされば励みになります。

この前の東京旅行で
実は友人たちと旅行していた。

表こころブログ_話を聞くのにエネルギー1

ひとりで東京に来たときは
来れないところも
行ったので新鮮だった。


その時の画像を友人Aが
SNSに挙げたもんだから
表こころブログ_話を聞くのにエネルギー2

共通の友人が食らいついたのだ。

続きを読む

↑このページのトップヘ