顔と心の毎日 by表こころ

占い師のしがない日常。国家資格を活かして生活のためになることをイラストでお送りします。

統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
対面・電話鑑定は → tesoninsoあっとgmail.comまで(30分5000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

さて、私の大学時代は
個人的に心理学を学んでいたことは
いぜん話しました。


その中でも、
特に研究していた分野があります。

発達障害です。

発達障害には大きく分けて三つあります。

・広汎性自閉症(アスペルガー)
・ADHD
・学習障害

kaokokoro44-2j

続きを読む

それは占い師を泣かせた占いこと
木更津先生に服をもらったはなし
続きを読む

大河ドラマ「西郷どん」の脚本家・中園ミホ

実は中園先生は脚本家になる前は、
占い師として活躍していた。
(専門は気学と四柱推命


名前は明かされていないが、
ある総理大臣の就任を
予言したこともあるらしい。

今回はそんな中園ミホさんを、
紹介したいと思います。

kaokokoro42-1j

続きを読む

こんな記事を書いたら
私の品格が疑われるけど
(すでに疑われている?)

せっかくのネタだからここで書こう。


まず、私はダサイ。
ファッションセンスが皆無だ。

そんな様子を見て
憐れんでいる友人が
服をくれる。
kaokokoro46-1j

ありがたいことだが、
ひとつ、気を付けなくてはいけないことがある。
続きを読む

幼少のころ、
私の家にはたくさんの伝記絵本があった。

おさなき私は、
英雄たちに自分を重ねては
恍惚に浸れるそんな絵本が大好きだった。

コロンブスj


(本日は短いのでやたら文学調な言い回し)
続きを読む

金運が上がる方法!
恋愛運アップ!


などと巷では、甘言を弄し
消費者の購買意欲をくすぐる。

私は占い師ながら、
あまりそういったゲン担ぎはしない。

あまり興味が沸かないからだ。


ただ、そんなリアリストな私でも
これだけは断言できる!

kaokokoro41-1j


運は生もの、かつ、伝染するもの
だということ。

悪友は距離を置くことも必要、ということ。
続きを読む

天才歴史小説家・司馬遼太郎。

無題

坂本龍馬、雑賀孫一等、
現在における歴史の人物の人物像は
司馬遼太郎によるものが大きい

といわれるぐらい
強い影響力を持った小説家であった。

実は彼の特技として
「その人の出身地を当てる」
というものがあった。
続きを読む

生年月日のことを
「命(メイ)」という。

「宿命」「運命」という
人生で決まっている道筋だ。

kaokokoro命卜相

実は私は
占い師として働きつつ
この命と呼ばれる占いに
どうも腑に落ちない思いがあった。

それは私が看護学生であった頃に
さかのぼる。

kaokokoro33-1j

続きを読む

↑このページのトップヘ