統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

kaokokoro30-1j



私が大学院に入った理由は
好きな人に会いたかったからだ。

ま、その話はいいとして。
(傷だらけの体で)

それまで研究というものに
ビジョンのなかった私だから
大学院に入ってはじめてまともに
“統計研究”
というものに触れた。
続きを読む

私はゲーム好きだ。

全般的にやるのだけど、
とくに好きなのが「どうぶつの森」シリーズ
(去年はアプリにもなって登場)

ここにはハッケミィという
タロットの占い師が出てくる。

kaokokoro26j

「ケッハモルタア
ケッハモヌラタア」

が占いのかけ声。

※「当たるも八卦。当たらぬも八卦」の逆さ読み
続きを読む

この一年間で
もっとも上達したもの。

それは
占い

ともう一つある

イラスト!

過去現在イラスト筆禍う

↑左側側が2015年のイラスト。
右側が2018年のイラスト。
続きを読む

占い師として働き始め
ほとほと思ったこと

みな出会いを求めている。

そして、相性のいい出会いは
都合よく空からふってくるものではない。

そこでふと結論にたどり着いた。

「占い師が出会いを求める若人を集わせ
恋活パーティをすればいいじゃない」

kaokokoro27-2j

続きを読む

大河ドラマ「西郷どん」の脚本家
中園ミホさん。

彼女は仕事が無い時期、
競馬で食べていたという。

このときなんと25歳。


中園先生は脚本家になる前に
「四柱推命」の占い師だった。

彼女の師匠は今村宇太子さんという
気学と四柱推命をベースにした
数気学という独自の占いをしていた占い師さん。


そして日刊スポーツの
競馬予想を30年続けていたため、
よく競馬の勝ち負けを
占っていらっしゃったという。

kaokokoro19-1j

こんかいは中園ミホさんの自著伝
「ぐーたら女の成功術」から
中園ミホさんがどのように競馬で成功したか、
そしてその実際はどうなのかをまとめてみました。





※なお、この記事における無断転載の一切を禁じます。
またあくまで統計としての占いの利用とします

続きを読む

古来からの人相学の本を紐解けば
「富士額は良き妻になる」
と解説している。

※富士額とはおでこの生え際で
真ん中だけが下がっている髪型のこと
ドラえもんのドキンちゃん?みたいな
↓イラスト参照

kaokokoro23-1j

しかし占いを続けていて一つ気づく。

現代の人相学において富士額は
婚期が遅れる相なのではないかと
私は仮定することとなった。

今回はその理由についてご説明します。

※人相学はあくまで統計となります。続きを読む

私は竹内涼真が好きだ。

ryomauranai-2j

大好きで、
大好きで、
大好きで、
大好きで、
大好きだ。

ということで
本日は竹内涼真くんを占ってみます。

※本日は画像引用しまくり。
ホリプロさんごめんなさい

続きを読む

今回の記事は
占いをやっていらっしゃる方から
非難轟々かもしれない。

でも、やったことは事実なので
書きたいと思う。

このたび、占いの館(広島パルコ店)
での勤務をしていて
「一日におけるお客様の数」で
最多数を記録した。

すべての曜日の中で一番の数だ。
※うちは曜日によって占い師が違う。

今日はその理由について述べよう。

kaokokoro-parco7j


続きを読む

↑このページのトップヘ