統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

ある健康ランドの話である。

公衆浴場、もしくは
スパとも言うだろうか。

そこに以前、ウズ子と
行った時のこと。

ウズ子とは・・・性欲の権化である女性。
記事参照


そこは温泉に入ったあとで、
フリースペースで眠ることができる。
私とウズ子はそこで眠ることにした。
続きを読む

※ご注意・20191015追記
表こころは「ことのは」さまで
勤務をしておりません。
別の占いバーで勤務をしております。
誤解を招いて申し訳ございませんでした。
もし別の占いバーを知りたい方は
ご連絡ください

以前、占いバー
「ことのは」
さまを紹介しました。



実はこの時期、
いろいろ占いをできる場所を
探していまして、
1件、別のバーでご縁をいただいたんですね。

場所は中区八丁堀になります。

ここで紹介してもいいんですけど、
ヘルプのような形ですので、
定期的にはおりません。

いつ出演かは当日決まることが多いので
お伝えすることができませんm(__)m

だいたい、19:00から3:00までおります。

スタッフは若い子が多くて
とても和気藹々としております。
その中の1スペースで鑑定をしております。

もし気になったらメールください。
(tesoninsoあっとgamil.com)より
なかなか途切れることなく占えて楽しいです。

ご存知の通りここ数ヶ月占い断ちをしていました。
バーのマネージャーからも連絡が来ず、
ただ、この記事で鑑定再開を
報告しましたところ、

すごい久しぶりに
マネージャーさんから

表こころブログ_占いバー1
表こころブログ_沈黙からのj
表こころブログ_占いバー2

ブログ見てる!?

ということで
本日出演です。



↓クリックくだされば励みになります。

高校生の女子が相談に乗ってきた。
「なんか、私に話しかけるときは
(クラスメイト女子が)声低くなる」


前回の記事とは違い

この場合の低い声は
明らかに距離感がある低いトーンのことだろう。

このとき、私の脳裏に
鮮やかによみがえった。

表こころブログ_こころ思い出す

あれは思春期の盛り・高校生の頃。

私の意中の女性がいた。
あーちゃんである。

表こころブログ_声が低くなるけど親友になった2

黒くて太い眉
黒目がちの目
きれいな輪郭
かわいいえくぼ

もう全部が可愛い。
続きを読む

中高時代に心酔した
心理学者S先生の本に書いてあった。

好きな女性もしくは、
気になっている女性の前だと、
男性は声が低くなると。


普段の喋り方より
ワントーンほど
声が低く話してしまうそうだ。

このことは私の統計上、
当たっていると思う。

かつて、
くまのプーさんににている友人男性が
意中の人を前にした時

表こころブログ_男性が声が低くなる心理学1

いつも声が低くなっていた。
他にもある女好き男が
可愛い女の子を前にした時
いつも声が低くなっていた。
続きを読む

最近パンチのきいた記事が
多かったので、
ほっとするお話を。


推理小説、歴史小説、純文学。
いろいろと世の中に小説はあるけれど、
私はほとんど読まない。

表こころブログ_本は読まないが2

そういう人って
いったいどれくらいいるのだろう?

最後に読んだのは、
高校生のときの
「アルジャーノンに花束を」だった。



でも、あれ、
だんだん主人公が
ひとりぼっちになるのが辛くて
途中で読み切れなかったんだなぁ。

代わりに読むのは専門書と実用書。
占いや歴史解説、
心理学や対人のちょっとした裏技とかね。
続きを読む

私の高校時代の友人で
モンキーちゃん
呼ぶ女の子がいた。

見た目は派手だけど、
とてもおとなしい。
喧嘩をしない女の子。

表こころブログ_ヤリスギ政所河合塾1

「人はみかけによらぬもの」
とはまさにこのこと。

しかし、彼女
実は裏の顔があった。
それは不特定多数の
不純異性交遊
である

表こころブログ_ヤリスギ政所河合塾2

「人はみかけによらぬもの」
の裏を裏をかく女性だった。

続きを読む

出っ歯な人は失言が多いです。

表こころブログ_出っ歯の人は失言をする1

芸能人でいえば
明石家さんま、田村淳、大島優子など。

本人はリップサービスのつもりで
言ってもよそ様から見たら
『言い過ぎだよ』
となることがあるのです。

続きを読む

いつもは私が目撃した
電車珍騒動だけど、
今回は友人から聞いた話。

夕方、JRの芸備線に乗っていたら、
車内がなにやら騒がしい。

表こころブログ_電車で悪口叫ぶおじさん1

会社帰りや学校帰りの人が
どっと混雑していうなかで、
なにやらおじさんが大きな声で言っている。

「〜よ!」
「〜クソよ!」
「鼻クソよ!」

鼻クソ?おじさんの方を見ると、
おじさん、一人で喋っている
「××政権なんて鼻クソよ!」
「増税なんてのも鼻クソよ!」


表こころブログ_電車で悪口叫ぶおじさん2
続きを読む

↑このページのトップヘ