統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

大学院時代に
4人のかまってちゃんに
依存をされていた私。


占い師は占い以上に
こぼれ話担当者
である。

そこに目をつけたのが
巷にある占い会社。

これは占い時間(愚痴り時間)が
かかればかかるほど
料金が高まるというもの。

表こころブログ_話を聞くのにエネルギー6

私はここで働いていて思った。
「人に愚痴を言いたい人は
 お金を払ってでも言いたいのだな」

マッサージやネイルにお金を払うように
愚痴を聞いてもらう、という行為は
お金を払うという対価を生み出すのだ、
という発見。

表こころブログ_愚痴ばかり言う人を止めさせる方法8

続きを読む

四柱推命、手相、人相、タロット

それぞれの占い方法には
それぞれ好きな人がいると
私は思っている。

例えば、
生年月日の占いは
頭のいい人やご年配の人が
好きな傾向があり、
手相・人相等は
バランスよく好まれているなと思う。
(若干、自分に自信がある人が
 好きな傾向がある気がする)


kaokokoro命卜相

タロットカードや
ルノルマンカードなどの
卜術はどうだろうか。

全体的に若い子が
好きな傾向があると思う。

タロットカードフリー素材より

そして、もう2点。
やや難しいことを考えないノリのいい人
メンタルでお悩みの人から
好かれる傾向があると思う。


表こころブログ_書けない記事2
続きを読む

新宿の路上占いは楽しかった。

鑑定所、喫茶店、イベント、バー
色んな所で占いをしていたけれど、
一番楽しかったのは、
新宿の路上占い。

本当に初めましての
状態から始まる占いだった。

そこで忘れられないのが、
この記事にも書いた男の子。



あらすじを説明すると、
10月というのに
とても暑かったその日、
汗だくになった表こころ

表こころブログ_もう一度会いたい人3

照り焼きになりそうな
渋谷の歩道橋
続きを読む

小学生の頃に水泳を習っていた。
表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる1

その関係か知らないけれど、
いまでもマッサージに行くと
「小さい頃、何かスポーツしてたでしょ」
言われる。

そこはちょっと
家から遠いところの
スイミングスクールだったのだけど、
バスが送迎してくれていた。

その運転手のおっちゃんは
とても優しくて
表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-1

なんて小学生達を可愛がってくれた。

でも、この人には一つ特徴があった。

表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-2

急に止まるバス。
驚いて運転席を見ると。

表こころブログ_ハンドルを握ると人が変わる2-3

そう。その運転手のおじさんは
ハンドルを握ると豹変する人だった。続きを読む

いまより、ずっとずっと若かった頃、
私は男性の話に非常に厳しかった。

何度か記事に書いたしょんぼりさん。



しょんぼりさんは
私が話し始めたら
「分かる!俺もうんたらかんたら」
取るだけ取ってオチもなく終わる
という体たらくだった

kaokokoro75-4j

これけっこうしんどかった。

耳元で鈴木奈々とノブシコブシに
トークしてもらうほうが
まだいいぐらいしんどかった。

すべらない話を100回みてほしい
↑大声で中身のない話をする二人続きを読む

小学生の頃、
地方の学校だったもので、
同級生とはよく遊んだものだった。

当たり前だけど、
人様のお家に行くと
『自分の家とちがう』
と思うことが多々ある。

例えば居間で遊んでいて、
おトイレを借りるために通された廊下が

表こころブログ_よそさまの家1

すごく格式があって、
たかそうな日本人形が
ショーケースに入っているところをみて
『うちじゃ絶対に見れない』
と思った記憶がある。

わが家では人形を愛でる文化がなかったのだ。続きを読む

↑このページのトップヘ