統計医学修士 + 占い師(手相+人相+四柱推命+タロット)
個人鑑定依頼は → tesoninsoあっとgmail.com(50分3000円)
遠方の方の占いは → https://coconala.com/services/877602 (四柱推命3000円)

この前、初めて会った日にも
かかわらず

「私霊がとりつきやすいんですよ」

なんて言った
T:キッチンさんとの
トラウマ体験



これを聞いて以来
私は決意した。

表こころブログ_スピリチュアルに派閥1

「初対面の人に占いじゃあ
 スピリチュアル話は
 言わんほうがええじゃろ」


ここらへんの事情から、
私の「占いは統計である」という
信念の萌芽が垣間見える。

そんな私だが、
霊能力者とかスピリチュアルとか
実は大好きだった時期がある。

続きを読む

元来、物が捨てられない人だった。

雑誌の切り抜きから
海鮮市場のレシートまで
思い出や琴線に触れるものは
全て取っておいた。

案の定、自室は
無駄な荷物に占領をされ
当の主人である私は
足の踏み場もない。

表こころブログ_断捨離の鬼1

と、本日は少し
私小説風な書き出しで始まりました。

でも、「このままではいけないな」
と思ったのは一昨年、
実家に帰ってきた時から。

だからことごとくを捨てた。

私はこれを粛清と呼ぶ。
いつだって心を鬼にして。

表こころブログ_手柄は足に占いバー6

表こころブログ_断捨離の鬼2

はたして
『10年以上触る機会が
 なかったものは、おそらく
 今後もないだろう』

そう自分に言い聞かせて。

また、妖怪・自分のものは捨てないのに人のものは容赦なしオババこと、
ナマズ母さんが

ぬいぐるみの処分方法3j

と私が不在のうちに、
私の部屋をかき乱すことも
しばしばだった。
続きを読む

前回の記事でいくつか反響あった。

みなさんうつ病に関して
当事者として、もしくは周りの人間として
悩んでいらっしゃるんでしょうか。

そこでぜひこの記事も公開したい。




これコンプライアンス的な問題で
書いていいか分からないけど、
私の占いでないほうのお仕事で
一緒に働いている同僚がうつ病になった。

表こころブログ_うつ病になった同僚1

夏頃だろうか。

もともと真面目な人だったしね、
そんなに冗談を自分から
言うようなひとじゃなかった。

1ヶ月ぐらい長期的に休んだ後は
出勤したり休んだりを繰り返していた。
続きを読む

発達障害、うつ病、統合失調症

これらの知識は
占いをする人なら
みんなに身につけて
ほしいと思っている。

私も現場を経験しているから、
占いのお客様で

表こころブログ_うつ病だと思う人1

と思うこともままある。

これらの3つはパッと見、似ている。
続きを読む

バーでの鑑定は
本当に楽しいです。

路上占いのように
始めましての方を
次から次へと占えて

でも、路上のように
危険でもないし

けっこう何人のお客さまから
「いつ占いバーにいらっしゃいますか?」
と聞かれるのですが、

表こころブログ_手柄は足に占いバー1

現時点で当日での出勤予定と
なることが多く
お答えできませんm(__)m


現在お世話になっているバーが
既に多数の占い師さんが在籍されているため
先住の先生には礼儀があるためです。

そこで

表こころブログ_手柄は足に占いバー2

FBIこころ発動!

なにしろ広島の占いバーは
探せば他にあるはず。続きを読む

本日は11月1日。
10月も終わりとなります。

10月の間は初めての
毎日更新を頑張りました!

えへん

表こころブログ_20191001


9月はアクセス数が
29,200だったので
3万までもうちょっと!

ということで頑張ろうと思ったら

10月初頭でとんでもない
アクセス数になったので

アクセス解析



「これ3万どころか
 4万までいくんじゃない?」
と毎日更新を頑張っていました。

そして月末の昨日
アクセス数は

1910


おしい!

なんとか4万アクセスまで
もう少しだったのですが
自分としてはそれ以上に
今月、みなさまのコメントが多くて
とてもやりがいがありました。

本当にありがとうございます。

201910の
真っ赤な月間アーカイブが爽快ですね。


さて、11月は少し身辺が
ごちゃごちゃしてしまいますが、
変わらず面白い記事をお届けしたいと思います。



↓クリックくだされば励みになります。

私としたことが、
タロットカテゴリを作っておきながら
なかなか更新しなかったが、
意外とタロット記事が人気だったので、
今回はもう一つのカテゴリ、
風水について語りたい。




風水に凝っていたことがある。

ことの発端は弟子と一緒に
都内で暮らすと決めていた
平成31年度東京移転計画であった。

表こころブログ_玄関の風水1

この時に、弟子と一緒に
渋谷の物件を見たり、
神楽坂の物件を見たり
本当に楽しかった。

続きを読む

↑このページのトップヘ